初盆のお供えについて!金額はいくらくらい?絶対にダメなのは?

スポンサードリンク

 今年は親戚の方が逝去されて
 初めて迎えるお盆、つまり
 初盆となります。

初盆のお供え

 

 今までお世話になってきましたから
 ちゃんとお供え物を選ばないといけません。

 

 とは言いますが、初盆のお供え物の金額
 いくらくらいの物がよいのでしょうか?

 

 また、初盆のお供えはどんなものがよくて、
 どんなものがダメなのでしょうか?

 

 なので初盆のお供えについて
 まとめておきました。

 

 

 初盆のお供えの金額はいくらくらいがいい?

 初盆のお供えは基本的には
 どれくらいの金額がいいのかと言うと、

 

 相場としては5千円~1万円くらいの
 現金、もしくは品物がよろしいです。

 

 初盆の時の香典にしても
 お布施にしてもこれが大体の金額となります。

 

 とはいっても地域によっては
 お供えの金額が変わる事がありますので、

 

 親戚の方の親族と事前に相談して
 金額を決めるのがよろしいです。

 

 まぁ私としては気持ちがこもっていれば
 どれくらいの金額のお供えを貰っても
 嬉しい物だとは思っていますが。

 

スポンサードリンク

 

 初盆のお供えはどんなものがいい?

 初盆のお供えにはいったいどんな物を
 贈った方がいいのか?と言いますと

 

 基本的にはお供えでオススメなのは

 

 ・そのまま現金を贈る

 ・お菓子の詰め合わせ

 ・果物の詰め合わせ

 ・お米などの日用品

 

 となります。

 

 特にお菓子や果物の詰め合わせは
 親戚の方の好物があれば
 尚よろしいかと思います。

 

 かつては初盆のお供えには
 盆提灯を贈っていましたが、

 

 現在はマンションに住んでるなどの
 住宅事情のために殆ど贈られる事はないです。

 

 逆に初盆のお供えとして
 オススメをしない品物としては
 線香が挙げられます。

 

 線香というとお盆の時期には
 当たり前のような品に思えますが、

 

 線香は嗜好品つまり風味や味を
 楽しむための物にあたりますので、
 人によっては線香の好みがあります。

 

 また、それだけでなく
 線香はあまり使う物ではありませんので、

 

 お供えとして貰っても
 迷惑に感じてしまうことがあります。

 

 ですので初盆のお供えには
 線香などの嗜好品はオススメしません。

 

 

 初盆のお供えの金額まとめ

 初盆のお供えの金額として
 5千円~1万円が相場となっています。

 

 なので初盆のお供えとしては
 この金額の現金もしくは品物を用意しましょう。

 

 ただ、線香はオススメしませんので
 お菓子とか果物にしておきましょう。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す