ローソンチケットのキャンセル待ちとは?どんな方法なの?

スポンサードリンク

 今年の夏はライブで盛り上がろう!
 とローソンでチケットの予約をしたんだけど・・・

 

 チケットの予定枚数は終了
 となっていたではありませんか!

 

 そ、そんなぁ~それじゃあもう
 ライブのチケットを買うことはできないの?

 と思うかもですが心配は無用です。

 

 ローソンチケットにはキャンセル待ちの予約
 つまりライブをキャンセルした人が購入した
 チケットが回ってくるのを待つという方法があります。

 

 そんな方法があったんだぁ~
 でも、どうやってキャンセル待ちを予約するの?

 と思われていると思いますので、

 

 ローソンチケットのキャンセル待ち
 まとめておきました。

 

 

 ローソンチケットのキャンセル待ちの方法とは?

 ローソンチケットのキャンセル待ちをする方法ですが、
 基本的には電話からの予約となります。

 

 キャンセル待ちは以下の手順となります。

 

ローソンチケットの予約の電話を入れる

完売してる場合は予定枚数終了と流れる

その後キャンセル待ち予約のアナウンスが流れる

チケットのキャンセル待ちの予約をする

そしたら10桁の番号が発行される

 

 という手順となっています。

 最後に発行される10桁の番号は
 後で必要になりますからメモをしておきましょう。

 

 後、場合によってはキャンセル待ちの予約が出来ない
 というケースもありますので、ご了承ください。

 

スポンサードリンク

 

 ローソンチケットのキャンセル待ち確認方法

 ローソンチケットのキャンセル待ち予約をしましたが、
 今度はキャンセル待ちの確認をしましょう。

 

 確認が出来る期間はチケットの一般販売が完了して
 次の日から3日間となります。

 

 確認をする方法はローソンにあるロッピーつまり
 ATMの横に置いてある機械で行います。

 

 ロッピーでのチケットキャンセル待ちの確認は
 以下の手順となっています。

 

ロッピーで各種番号をお持ちの方をクリック

先ほど発行した10桁の番号を入力

続いて電話番号(予約の時に伝えた物)を入力

 

 と言う方法でキャンセル待ちの
 当選確認を行うことが出来ます。

 

 

 ローソンチケットのキャンセル待ちまとめ

 ローソンチケットのキャンセル待ちについては
 以上となります。

 

 キャンセル待ちと言っても抽選となるため
 必ずしも当選するというわけではありません。

 

 それでも何もしないよりはマシだと思いますので
 少しでもライブの参加の可能性を信じるなら

 

 ローソンチケットのキャンセル待ちを
 予約してみる方法をオススメします。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*