スピッツの歌詞について!楓にはどんな意味が込められてるの?

スポンサードリンク

 スピッツの名曲である「」は
 いつ聞いてもいいものです。

 

 なんというか楓を聞いていると
 心に染みてくるんですね。

 

 だからこそ長年
 愛されてきているのだと思います。

 

 ところでそんなスピッツの名曲である
 「楓」の歌詞にどんな意味が込められてるのでしょうか?

 

 歌詞に込められてる思いを理解すれば
 より楓に深い思いを抱けるかもしれません。

 

 なのでスピッツの「楓」の歌詞には
 どんな意味が込められてるかまとめました。

 

 

 楓の歌詞はどんなもの?

 楓の歌詞をそのままブログに載せてしまうと
 著作権的にまずいことになりますので、
 スピッツの楓のカバーをした動画を載せておきます。

 

 

 ちなみにスピッツの歌詞は基本的には
 聴いている人の解釈に任せるということで
 明確な答えは存在しません。

 

 なので「」の歌詞は過去の恋愛について歌ってる
 という意見も存在していますし、

 

 逆に卒業の歌、親しい人が逝去したときの歌
 だという意見もあります。

 

 過去の恋愛というのは楓の歌詞を見ていると
 一番そう捉えやすいかなと思います。

 

 ちなみにこちらの
 スピッツの歌詞の意味を解釈したサイトだと

 

 恋人と別れたけれど時間が経ち
 本当に大切なのは別れた恋人だと気づき、
 再び恋人とよりを戻そうとする歌

 という解釈をされています。

 

 確かに「楓」の歌詞には
 「さよなら 君の声を 抱いて~
 と続いていましたが、

 

 最後の方になると
 「ああ 君の声を 抱いて~
 となっていることから

 

 かつて別れた恋人と
 よりを戻したようにも思えます。

 

スポンサードリンク

 

 スピッツの「楓」の歌詞の意味を解釈してみました

 スピッツの「楓」の歌詞の意味を
 私なりにも解釈してみましたが、

 

 私としては「楓」の歌詞は

 学校を卒業して社会へ巣立っていく歌

 と言う風に解釈しました。

 

 確かに過去の恋愛の要素もありますが、
 学校(おそらく大学)を卒業して社会へ出た
 という要素も含まれてるように感じるのです。

 

 「かわるがわるのぞいた穴~」というのは
 学生生活で進路を色々考えていたようにも取れますし、

 

 「他人と同じような~」というのも
 社会に出て会社で安定した生活をする
 というふうにも取ることが出来ます。

 

 そして「僕のままで~」というのは
 社会生活の中で自分がどこまで変わらずにいられるか?
 というのを歌ってるように思えます。

 

 

 スピッツの楓の歌詞まとめ

 スピッツの名曲である「楓」の歌詞については以上です。

 スピッツは楓に限らず
 公式側で歌詞の意味は聴いた人の解釈次第
 と言っていますので、

 

 スピッツの歌についての様々な意見を
 見ることはあるとは思いますが、

 

 どれもその人の解釈であって
 正解ではありません(勿論私の物もです)。

 

 なので、ネットで見る歌詞の解釈は
 参考までに留めておいて、

 

 あなたなりの「楓」の歌詞の解釈を
 見つけてみて下さい。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す