クリスマスの折り紙!ツリーを作るにはどうすればいい?

スポンサードリンク

 クリスマスが近づいてるこのシーズン、
 お子様と一緒に折り紙で何か作ってみたいですね。

 

 なので今回は
 クリスマスツリーを折り紙で作る方法
 まとめておきました。

 

 

 クリスマスツリーを折り紙で作成 平面編

 

 

 子供と一緒に作れるクリスマスツリーと言うことで
 まずは平面のツリーを折り紙で作ってみましょう。

 

 緑色の折り紙が一枚あれば作れます。

 

 

 クリスマスツリーの折り方

 1.まず折り紙を斜め半分に折って
   緑の三角形にします。

 2.次に折り紙の片側を紙飛行機を折るように
   2/3あたりの位置まで折りましょう。

 3.反対側も同じようにおりましょう。

 4.緑色の先端部分を
   折り紙の白い面に先っぽが出るくらいまで折ります。

 5.そしたら今度は折り紙の反対側へ
   緑の先端を少し折って折り返します。

 6.そしたら折り紙を裏返して上から1.2番目の
   角のラインを折り曲げておきましょう。

 7.そして折り紙の下の方を
   線が付いてる辺りまで折り曲げましょう。

 8.そして再び折り紙を
   緑の逆三角形が出来るようにおります。

 9.折り紙の白い面が見えないように折り畳み
   下の先っぽを折り畳みましょう。

 

 これで平面のクリスマスツリーの完成です。

 

 子供と一緒に作るのでしたらこの折り方が
 クリスマスツリーを簡単に作れる方法になります。

 

スポンサードリンク

 

 クリスマスツリーを折り紙で作成 立体編

 それでは今度は立体的な
 クリスマスツリーの折り方です。

 

 

 平面で作ったクリスマスツリーでは物足りない場合
 チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

 

 立体的なクリスマスツリーの折り方

 1.まず折り紙を斜め半分に折って緑の逆三角形を作り、
   そこから半分に折って直角三角形を作ります。

 2.折った片側を広げてひし形を作り、
   ひし形を半分に折って三角形にします。

 3.片側も同じようにひし形に折った後、
   真ん中から開いて少し長めのひし形にした後
   それを半分におります。

 4.同じように下側の三角を開いて
   少し長めのひし形にします。

 5.裏返して半分におり、
  三角を開いて少し長めのひし形を作り
  半分におります。

 6.また4.と同じ工程を繰り返します。

 7.今度ははさみで下の白い先端を切り、
   白い面の端っこを切り落としましょう。

 8.クリスマスツリーを半分に折り曲げて
   3つほど切れ目を入れます。

 9.再び折り返して上の方に切れ目を入れたら
   切れ目を付けた部分を内側に折り返していきます。

 10.切れ目を入れた上の部分を広げて立て、
   折り曲げてある部分も360度に広げましょう。

 

 これで立体的なクリスマスツリーの完成です。

 

 

 クリスマスツリーの折り紙で作る方法まとめ

 クリスマスツリーを折り紙で作る方法は以上です。

 

 立体的な物と平面的な物の2パターンを
 紹介しましたが、

 

 どちらでも作りやすい方を作って貰えたら
 こちらとしても幸いです。

 

 クリスマスのシーズには是非とも
 お子様と一緒に折り紙でツリーを作ってみて下さい。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*