クリスマスリースの作り方とは?簡単な方法ってない?

スポンサードリンク

 そろそろ12月が近くなり、
 クリスマスに突入する時期となりました。

 

 クリスマスというとツリーやサンタや
 トナカイなどが思い浮かびますが、

 

クリスマスリース

 飾り付けとして欠かせないのが
 クリスマスリースです。

 

 リースを飾ることによって
 クリスマスはより派手になりますので

 

 今年のクリスマスに向けて
 お子様と一緒に作りたい物です。

 

 ですが、クリスマスリースは
 いままで作ったことがないから
 作り方が分からない!

 と思われてる事だと思います。

 

 なので今回はクリスマスリースの
 簡単な作り方をまとめておきました。

 

 

 クリスマスリースの作り方 折り紙編

 クリスマスリースの簡単な作り方としては
 やはり折り紙で作る作り方になります。

 

 

 この方法でのクリスマスリースの作り方は
 比較的簡単に出来ます。

 

 1.まず折り紙を半分に折って折り目を付けます

 2.つぎに真ん中に合わせてかどを2つに折ります。

 3.さらにそこから半分におります。

 

 これを8枚くらい繰り返して作って
 のりでつなぎ合わせるだけでできます。

 

 材料も折り紙だけなので
 とっても簡単に出来ちゃいますね。

 

 後は折り紙を木の形に切った物や、
 リボンや鈴、玉のような形に切った物を

 

 折り紙で作ったクリスマスリースに
 貼り付けていくだけで出来ちゃいます。

 

スポンサードリンク

 

 クリスマスリースの簡単な作り方 本格編

 次に紹介するクリスマスリースの作り方は
 より、本格的な物となります。

 

 

 このとき注意をしないといけないのが
 ホットボンドの取り扱いです。

 

 お子様が使うと大変な事態になる可能性があるので
 使うときには十分な注意が必要です。

 

 また、クリスマスリースを作り方で
 ポイントとなる部分としては、
 飾りを仮置きしておくことです

 

 最初から飾りをリースにくっつけずに
 仮置きをしておくことにより、

 

 飾りを置く場所のバランスを見て
 飾り付けをする事が出来ます。

 

 

 クリスマスリースの簡単な作り方まとめ

 クリスマスリースの簡単な作り方は以上です。

 今回は2つの作り方を紹介しましたが、
 私としては子どもと一緒に作れると言うことで

 

 折り紙を使ったクリスマスリースの作り方
 親子で作るのならオススメです。

 

 より本格的なクリスマスリースを作るなら
 2つ目の作り方で作るのも良いですが。

 

 できあがったクリスマスリースが
 家に飾られたら良いなと思います。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*