妖怪ウォッチを自作しよう!時計を手作りするには?

スポンサードリンク

 今、子どもの間で妖怪ウォッチが大ブームで
 あなたのお子様も大ハマリですね。

 

 

 おかげで妖怪ウォッチつまり主人公の身につけてる時計
 どこも売り切れでなかなか手に入りません。

 

 子どもに妖怪ウォッチが欲しいって言われたけど
 どこにも売ってないけどどうしよう・・・と思われてることでしょう。

 

 ですが大丈夫!グッズが売り切れてるなら
 自作をしてしまえばいいのです!

 

 と言うわけで妖怪ウォッチつまり
 主人公が身につけてる時計を自作しましょう!

 

 

 妖怪ウォッチを自作するためには?

 妖怪ウォッチを自作すると言っても
 時計なんて作ったことがないから良く分からないと思います。

 

 ですが、こちらの動画で妖怪ウォッチの自作方法を紹介してるので
 動画の手順に従って作っていきましょう。

 

 

 

 妖怪ウォッチを自作するための材料

 ・100円ショップのプラスチックコップ
  (できればやわらかいもの)

 ・白い画用紙・・・1枚

 ・折り紙4色(ピンク・紫・青・緑)

 ・ガチャポンのケース
  (コップの底にピッタリと合うサイズ)

 

スポンサードリンク

 

 妖怪ウォッチの自作方法

時計の型をとる方法

 1.まず、画用紙の上にプラスチックコップの底を置き、
   えんぴつを使って型をとります

 2.次にバンドの部分を作るために
   画用紙や下敷きを使って直線を引きましょう。

 

妖怪ウォッチの色の部分の自作

 1.4枚の折り紙それぞれ小さい丸を使って型をとります。

 2.4枚の折り紙に書いた円を切り抜きましょう。

 3.4色の円を重ねて、重なった部分をのりでくっつけます。

 4.そしたらコップの底を重ねた折り紙の上に置き
   円を描くように型を取りましょう。

 5.円に沿って折り紙を切り取りましょう。

 

妖怪ウォッチの時計の部分の自作

 1.切り取った折り紙はバンドの円の部分に合わせて
   のりでくっつけておきましょう。

 2.画用紙を時計の針の形に切って、
   時計の形になるようくっつけておきます。

 3.プラスチックコップの底を切り取ります。

 4.コップの底の真ん中を切り取り、
   時計の針が8時20分になる角度で底を切り取ります。

 5.コップの底を時計の部分一度置いてみて
   メダルが入るように調整をします(まだくっつけません)

 6.ガシャポンの外側にテープをはります。

 7.ガシャポンの内側にもテープをはります。
   このとき外側のテープと重なるようにします。

 8.先ほどのコップの底を時計に合わせて
   はがれないようテープではっていきましょう。

 

 これで自作妖怪ウォッチの完成となります。

 

 後はお子様の腕に妖怪ウォッチを巻いて
 グーにして外れず、手を細くして外れるよう調整して
 テープでとめておきましょう。

 

 

 妖怪ウォッチの自作まとめ

 妖怪ウォッチの自作方法は以上です。

 

 私の子供の頃はポケモンやたまごっち、
 遊戯王などがブームとなってましたが

 

 現在の妖怪ウォッチの人気ぶりは
 これらに勝るとも劣らない勢いです。

 

 この人気は息が長く続くのかは不明ですが、
 しばらくの間は妖怪ウォッチのグッズは
 どこも売り切れという状態が続くことでしょう。

 

 そんな時に子どもに喜んで貰えるように
 妖怪ウォッチのグッズを自作しておきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*