梅シロップの作り方とは!?酢を入れると日持ちする!?

スポンサードリンク

  今年は沢山の梅を
 おすそわけされてしまいましたね。

 

 こんなに大量に梅を貰っても
 どうすればいいの?と悩んでるのでしたら
 梅シロップにする事をオススメします。

 

 ですが、「梅シロップの作り方ってよく分からない」とか
 「を入れると日持ちするって本当?」
 と言ったことを考えてるかと思います。

 

 なので酢を入れた梅シロップの作り方
 まとめておきました。

 

 

 酢入り梅シロップの作り方とは?

 酢を入れた梅シロップの作り方の一例として
 下の動画を見てみましょう。

 

 

 

 この動画では小梅と小さい瓶を使ってますか、
 他の梅や大きな瓶でも梅シロップは作れます。 

 

 梅シロップの作り方のポイントは
 梅と氷砂糖(この場合は普通の砂糖でもOKです)を交互に入れた後、
 最後に酢を梅の入った瓶の中に注ぎます。

 これにより酢が梅と氷砂糖全体にかかります。

 

 ちなみにできあがった梅シロップに
 酢の味や香りが染みこむのではないか?

 

 と心配をしているかと思いますが、
 梅シロップに酢の味や香りは出ません。

 

 なので酢が苦手でも安心して
 飲むことが出来るのです。

 

スポンサードリンク

 

 梅シロップに酢を入れると日持ちするのか?

 梅シロップに酢を入れると日持ちする
 なんて聞くんだけどそれ本当?と思うことでしょう。

 

 その答えは本当であり、
 梅シロップに酢を入れると日持ちします。

 

 なぜ酢を入れると日持ちをするのかというと
 酢には殺菌効果があるからです。

 

 殺菌効果と梅シロップ作りに何の関係があるの?
 とお思いでしょうが、大いにあります。

 

 そもそも梅シロップは酢を入れていないと
 発酵する可能性が非常に高くなります。

 

 梅シロップを作るときに雑菌が入ってると
 発酵して梅シロップが泡だらけになります。

 

 そうなってしまいますと日持ちは悪くなり、
 梅シロップを味わえる日にちは減ってしまいます。

 

 ですから、少しでも日持ちさせるために
 梅シロップに酢を加えて殺菌をする必要があります。

 

 また、酢を入れる以外にも瓶の消毒
 なるべく完熟した梅は梅シロップ作りに使わない等し、
 梅シロップが発酵しないように注意をしましょう。

 

 

 梅シロップの作り方まとめ

 以上が酢入り梅シロップの作り方です。

 

 梅シロップの中に酢を入れるのは
 殺菌をして発酵を防ぐ効果があるからです。

 

 発酵すると見た目もあまりよくありませんから
 私としても発酵は避けたいところですね。

 

 梅シロップの味を長い期間堪能したいのでしたら
 酢を使った作り方を試してみるのがオススメです。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す