台風は米軍の予報が正確?日本よりも?どっちを見ればいい?

スポンサードリンク

 

 現在沖縄に台風8号
 接近しているという予報が流れています。

 台風

 

 

 今はまだ住んでいる地域には
 台風は接近してはいませんが、

 

 いつ台風が住んでる地域に
 やってくるとも限りません。

 

 なので事前に台風の予報
 調べておきましょう。

 

 ちなみに私は台風の予報は
 米軍の情報を見るのがオススメです。

 

 なぜ米軍がオススメかですって?

 

 台風は米軍の予報がオススメな理由
 このような理由があるからなのです。

 

 

 米軍の台風の予報は正確なのか?

 米軍の台風の予報を何故オススメするのか?
 と言いますと、

 

 私としては正確さよりも
 台風の予報が1週間先まで出ている
 というのが大きいですね。

 

 どういう事なのかと言いますと
 まず、直接米軍のサイトを開いてみましょう。

 

 米軍の台風予報サイト

 

 ページを開いたら
 上から二番目のリンクの

 TC Warning Graphic

 をクリックしましょう。

 

 そしたら米軍の台風の予報が現れます。

 

 どういう風に予報を読めばいいか
 分かりづらいかと思いますが、

 

 ピンクの数字が画像に表示されてますが、
 これは日付と時間になります。

 

 もっと詳しく言うと
 00(日付)/00(時間)
 という風になっています。

 

 ただ、米軍の台風予報は
 世界標準時を使ってますので
 日本と9時間時差があります。

 

 なので一番下の時間に
 9時間プラスしましょう。

 

 仮に画像の数字が
 01/00と表示されていたら

 

 1日の9時の予報
 という事になります。

 

 1週間先まで見れるのは
 とても便利だと思いますが、

 

 計算するのがちょっと
 面倒だなと思います。

 

スポンサードリンク

 

 米軍の台風予報は日本より正確?

 それでは米軍の台風予報
 日本の予報より正確なのでしょうか?

 

 日本の台風予報と言えば
  気象庁になりますが、

 

 台風が日本に近づくまでの進路を予想するなら
 米軍の予報の方がオススメです。

 

 米軍は1週間先まで
 台風を予報してくれますから

 

 事前に台風に対して
 備える事が出来ますからね。

 

 ですが、日本国内に入ると
 米軍の予報は外れる事が多くなるので、

 

 台風が国内に入ったときは
 気象庁の予報を見るのがオススメです。

 

 気象庁はどちらかというと
 日本に台風が近づけば近づくほど
 正確なデータを出してくれます。

 

 どうせならこの正確なデータを
 もっと先まで予想できればいいのにな
 と思います。

 

 

 台風は米軍の予報が正確まとめ

 台風の予報を見るときは
 日本国内にいつ来るのかを知りたいときは
 米軍の予報を見るようにして

 

 日本国内に入ってきた台風が
 いつ住んでいる地域に近づくか知りたいときは
 気象庁の予報を見るようにしましょう。

 

 何事も1つのデータだけに頼らず
 複数のデータを見て情報を集めましょう。

 

 そうすることで事前に台風に対して
 対策を立てることが出来ちゃいます。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す