仕事納めの挨拶はどうすればいいの?

仕事納めの挨拶には何と言えばいいのか?

 

年末も近づいてきて会社もそろそろ

仕事納め

となりそうですが、

 

年末を迎えて会社が
仕事納めとなった場合、

仕事納めの挨拶として
どのようなことを言えばいいのでしょうか?

 

 

仕事納めの挨拶は口で言う場合だと

仕事納めの挨拶を

職場の人に直接言う場合は
どんなことを言えばいいのかといえば

 

皆様には
今年もお世話になりありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします。

 

といったように

今年一年お世話になった感謝を伝える
シンプルな挨拶をするのもいいですし、

 

今年一年お疲れ様でした。よいお年を!

といったシンプルな挨拶でも
特に問題はありません。

 

 そして上司に対しては

 

今年一年大変お世話になりました。
お仕事をご一緒させて頂き、勉強になりました。

来年も変わらずご指導ご鞭撻お願いします。
良い年をお迎えください。

 

といったような挨拶を用いるのがいいです。

 

一番最初に紹介した
仕事納めの挨拶と似ていますが、

 

上司という立場ですから

仕事をして勉強になったということや
来年も指導をお願いしますといったことを

挨拶として伝えるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

仕事納めの挨拶はメールだとこうなる?

仕事納めの挨拶は基本的に
直接相手に言うものとなりますが、

遠方であったり先方が忙しくて
タイミングが合わなかったりする場合があるので、

 

そういった場合は

メールや手紙で仕事納めの挨拶をする

というパターンになります。

 

そして、

メールで仕事納めの挨拶をする場合
盛り込む内容としましては

 

この一年お世話になった事への感謝

今年一年を振り返っての言葉

社外宛ての場合は年末年始の休業予定

来年に向けてのお付き合いをお願いする言葉や
相手を気遣う言葉

 

といったことを踏まえて書きましょう。

 

ここまでは直接仕事納めの挨拶をするのと
ポイントは一緒になりますが

 

メールで送る場合は最後に

メールで失礼しました

といった言葉を付け加えるようにしましょう。

 

例として

取引先に仕事納めの挨拶を送る場合は
以下のような形になっています。

 

 

株式会社○○

販売促進課 □□様

貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。

おかげさまで、本年も無事に仕事を納めることができます。

心から、お礼申し上げます。

 

さて、
本日は弊社年末年始の営業に就きご案内申し上げます。

年内は12月○○日まで通常通り営業いたします。

 

年明けは1月○日より通常通り営業を開始します。

 

誠に勝手とは存じますが、何卒ご了承のほど宜しく

お願い申し上げます。

 

来年も引き続きお力添え頂きますよう宜しくお願い致します。

時節柄、ご自愛のうえ、よいお年をお迎えください。
感謝署名

 

 

取引先にメールを送る場合は

年末年始の営業日を知らせる文章を
書くのも基本となっています。

 

 

仕事納めの挨拶まとめ

仕事納めの挨拶は以上です。

 

仕事納めの挨拶は

今年一年お世話になったということや
来年に向けてのお付き合いといったことを踏まえ

相手に伝えるようにしましょう。

 

スポンサードリンク




関連記事&スポンサードリンク





関連記事はこちら

コメントを残す

*