忘年会の余興に!どんなゲームなら盛り上がるの?

スポンサードリンク

 今年もやってまいりました忘年会のシーズン、
 今年はあなたが幹事を任されることになりました。

忘年会の余興のゲーム

 

 忘年会と言えば毎年のように
 余興としてゲームを行うのですが、

 

 いったいどんなゲームをすれば
 忘年会の余興として盛り上がるのか?
 と考えている事だと思います。

 

 なので今回は
 忘年会の余興になるゲームについて
 いくつかまとめておきました。

 

 

 忘年会の余興にオススメなゲーム

 忘年会の余興にオススメのゲーム
 と一言で言っても結構ありますので
 いくつかゲームを紹介していきます。

 

 

 ビンゴ

 忘年会などのパーティーでは
 定番と言っても良いゲームです。

 

 忘年会の定番ですので中には
 「また今年もビンゴかよ~
 みたいに言う人もいるかも知れませんが、

 

 逆に言うとそれだけ忘年会=ビンゴ
 が浸透していると言うことですから

 

 余興のゲームで案がないのなら
 ビンゴをやるのがよいでしょう。

 

 

 ロシアンルーレット当て

 シュークリームやたこ焼きといった食べ物に
 辛子(アタリ)をあらかじめ混ぜておきます。

 

 そして何人かに食べ物を食べて貰い
 誰がアタリの食べ物を食べたのかを当てるゲームです。

 

 誰が食べたか当てた人が勝ち残っていき、
 最後まで当てることが出来た人が優勝です。

 

 

 ジェスチャー当てゲーム

 まず2つのチームに別れます。

 そしたらジェスチャーをする人が
 後ろに出されたお題のジャスチャーをして、

 

 なんのジャスチャーをしているのかを
 制限時間内にチームの人に答えて貰い

 正解者の多いチームが勝ちです。

 

スポンサードリンク

 

 体内時計ゲーム

 例えば時間を1分だとして
 1分にストップウォッチをセットします。

 

 そして時間をカウントしていき
 1分経ったと思ったら手を挙げて

 一番1分に近い人が優勝になります。

 

 

 ハリセンゲーム

 2人一組になってジャンケンします。

 勝った方がハリセンで相手の頭を叩き、
 負けた方がヘルメットを被ってふせぎます。

 

 これをトーナメント式で行い
 最後まで残った人が優勝となります。

 

 

 ピッタリ飲ませるゲーム

 まず回答者に目隠しをして、
 司会者が言った分量だけ飲み物を飲みます。

 

 ピッタリと分量だけ飲めた人が勝ち進み
 最後までピッタリ飲めた人が優勝です。

 

 

 ○×クイズ

 ○×クイズと言いましても、
 今年の会社で起こった出来事の○×クイズです。

 

 会社であった出来事を○×でクイズの問題を出し、
 回答者に○か×で答えて貰います。

 

 そして最後まで残っていた人が
 優勝となります。

 

 ただ、最後の1人にならない場合がありますので、
 その場合は別のゲームで優勝を決めましょう。

 

 

 忘年会の余興のゲームまとめ

 忘年会の余興のゲームは以上です。

 いくつか忘年会の余興について調べましたが
  かなり多くの種類が存在しています。

 

 この記事でまとめた余興のゲームを
 忘年会に採用して貰って

 

 忘年会で盛り上がってくれたら
 私としても嬉しい限りであります。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*