fc東京のバレーボールってサッカーと関係あるの?

スポンサードリンク

 バレーボールのチームで真っ先に
 思い浮かぶチームといえば

 FC東京バレーボールチームです。

ƒバレーボールƒ‹

 

 え?どちらかというとFC東京で思い浮かぶのは
 サッカーのチームですって?

 

 まぁ確かに現状だとFC東京といえば
 バレーよりサッカーが有名です。

 

 ところでそんなFC東京のバレーとサッカーは
 一体どんな関係があるのでしょうか?

 

 なのでFC東京のバレーとサッカーの関係について
 まとめておきました。

 

 

 FC東京のバレーとサッカーの関係とは?

 FC東京のバレーとサッカーの関係ですが、
 どちらも同じ会社のスポーツチームから始まっています。

 

 東京FCの前身となっているのは
 東京ガス サッカー部となってますが、

 

 それと同じようにFC東京バレーボールも
 東京ガス バレーボール部が前身です。

 

 創設当初の1948年では
 9人制のバレーボールチームでしたが、

 

 1985年に6人制のバレーボールチームになり、

 

 2003年4月に地域に密着するチームとして
 現在のFC東京バレーボールに改名しました。

 

 つまり、FC東京のバレーもサッカーも
 元は同じ東京ガスのスポーツチームで、

 

 地域に密着してバレーボールに興味を持って貰う
 ということでFC東京と付いたのです。

 

 ちなみにFC東京のサッカーチームとも
 連携しております。

 

スポンサードリンク

 

 FC東京バレーボールの「FC」って何?

 ところでFC東京の「FC」という略称は
 一体何の略称だと思いますか?

 

 その答えは

 Football Culb(フットボール クラブ)

 の略称なのです。

 

 この場合のフットボールというのは
 アメフトではなくサッカーです。

 

 それじゃあ何故FC東京バレーボールは
 バレーなのにフットボールなんて言葉が
 付いているのでしょうか?

 

 FC東京が現在の名前になったのは
 地域に密着するチームになる目指したからだと
 上の方でも説明しましたが、

 

 バレーも同じようにFC東京と付けてるのは
 サッカーチームと連携してるチームというのを
 地域にアピールをして、

 

 サッカーのFC東京を応援している地域のファンに
 バレーにも興味を持って貰おうと思ったのでしょう。

 

 ちなみにFCバルセロナもサッカーチームですが
 同時にバスケットボールやハンドボールの
 プロ組織を持っていますので、

 

 フットボールクラブというよりも
 スポーツの総合チーム
 という意味合いが大きいのでしょう。

 

 

 FC東京のバレーとサッカーの関係まとめ

 FC東京のバレーとサッカーは
 元は同じ東京ガスのスポーツクラブが前身です。

 

 こうして見ているとスポーツチームにも
 色々と歴史が存在する物です。

 

 地域密着と言うことでFC東京のバレーとサッカーは
 連携をしておりますので、

 

 サッカーとバレー両方を応援してみるのも
 いいかもしれません。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*