オレンジピールの作り方とは!?2つのレシピを紹介!

スポンサードリンク

オレンジピールの作り方を2つ紹介!

 

2月のビッグイベントと言えばそう、
バレンタインですね。

 

今年のバレンタインには
意中のあの人へ贈り物をしたいと
あなたは常々考えていますね。

 

でもただ単にチョコを作って贈るだけでは
ありきたりだなぁと考えてるはず。

 

そんな時、

チョコを塗ったオレンジピールを雑誌で発見し、

「これだっ!」

って思いましたね?

 

だけど、

オレンジピールの作り方ってよく知らないですよね?

 

だけど大丈夫です。

今回はオレンジピールの作り方を2種類紹介します。

 

 

オレンジピールの作り方 1つ目

 

まず、

1つ目のオレンジピールの作り方

を紹介します。

 

1つ目に紹介する作り方は
細切りタイプのオレンジピールとなります。

 

動画で作り方を解説していますが、
文章でも書き起こしをしておきました。

 

 

作り方

1.まず、オレンジを中性洗剤と冷水できれいに洗います。

2.オレンジを半分に切っていきます。

3.オレンジをしぼり器を使って絞っていきます

4.オレンジの搾り取ったジュースを
 ザルを通しながらボールへ移していきます。

5.スプーンでオレンジの皮に残ってる実を取っていきます。

6.オレンジの皮を細切りにしていきます。

7.オレンジの皮をタッパーに入れてます。

8.そこへオレンジの皮と同量の砂糖を加えます。

9.砂糖を入れたら6時間置いておきましょう。

10.2時間後にオレンジを混ぜていきましょう。

11.更に2時間後に再び混ぜ合わせます。

12.更に2時間経てばオレンジの皮を鍋の中に入れて、
  先ほど絞ったオレンジジュースと一緒に煮ます。

  オレンジジュースの量が足りない場合は
  市販のオレンジジュースを加えてきましょう。

13.煮だってる泡が細かくなるくらい煮ていきます。

14.タッパーに移して粗熱を取っていきます。

15.粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間置いておきましょう。

16.冷蔵庫から取り出したら、タッパーからザルに移します。

17.オレンジの皮を軽く拭きながら並べていき、
  半日程度乾かしていきます。

18.後は溶かしたチョコレートをオレンジの皮に塗っていきます。

19.チョコレートが固まればオレンジピールの完成。

 

オレンジピールは最初はパンの耳みたいだったのに
レモンのハチミツ漬けのようになり、

そこからさらにチョコチップみたいに変化しました。

こうしてみると面白い変化ですね。

 

スポンサードリンク

 

オレンジピールの2つ目の作り方

 オレンジピールの作り方は
もう1つ存在していて、

今度は輪切りタイプのオレンジピールとなります。

 

 輪切りタイプだとオレンジピールが
よりはちみつのレモン漬けみたいに見えます。

 

レシピ

オレンジ・・・1~2個

グラニュー糖・・・300g

水・・・100cc

チョコレート・・・100g

 

 

作り方

1.まず、オレンジを水で洗い輪切りにしていきます。

2.切ったオレンジを鍋に入れて材料の頭が少し見えるくらいまで
 水を入れていきましょう。

3.沸騰したらザルにあげて水気を取ります。

4.水気を切って再び鍋にオレンジを入れます。

5.更に鍋にグラニュー糖と水を入れます。

6.弱火で20~30分煮ていきます。

7.皮が透明になったらオレンジの水気を切り、
 オーブンシートの上に乗せます。

8.電子レンジで4~5分加熱します。

9.レンジから取り出したら常温で一晩乾燥させます。

10.チョコを細かく刻んでいきます。

11.切り刻んだチョコを50~55度のお湯で湯銭します。

12.チョコが溶けたらオレンジの半分までチョコをつける。

13.チョコをつけたら冷蔵庫で30分冷やす。

 

これで輪切りオレンジピールの完成。

 

 

オレンジピールの作り方まとめ

以上がオレンジピールの2種類の作り方です。

同じオレンジピールとは言っても
作り方に違いはあったのです。

 

2つの作り方を紹介しましたので、
好みのオレンジピールを選んでください。

 

オレンジピールを上手に作って
意中の相手に渡せることを願っています。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*