打ち上げ花火が歌詞に入ってる歌ってなんて歌なの?

スポンサードリンク

打ち上げ花火って歌詞が歌の中に入ってる歌は
何という名前の歌なの?

 

この夏のシーズンになるとテレビ等で

「空に消えてった打ち上げ花火~」

と歌っている歌をよく耳にします。

 

 「この歌よく聞くけど一体なんて歌なんだろ?」

と思ってるかと思いますので、

 

打ち上げ花火が歌詞の中に入ってる歌は
一体なんという名前の歌なのか?

についてまとめておきました。

 

 

打ち上げ花火が歌詞に入ってる歌はこれ!

打ち上げ花火が歌詞に入ってる歌の出だしは

「君がいた夏は~」

でしたよね?

 

その歌の事でしたら

夏祭り

という歌になります。

 

夏祭りの全体の歌詞はこちら

 

この歌は2000年にWhiteberry (ホワイトベリー)
が歌った曲が一番知名度が高いと思われますが、

 

実は夏祭りは

JITTERIN’JINN

という音楽グループが1990年に発表した歌であり、

Whiteberryが歌っている夏祭りは
カバー曲だったのです。

 

私も調べるまでは
ずっとWhiteberryが作った歌だと思ってたので

なんだかとても意外に感じました。

 

この辺りはやはり
テレビなどで流れるのはWhiteberryが歌ったものが多く

夏祭り=Whiteberry

みたいな認識が多いのかもしれないと思います。

 

スポンサードリンク

 

夏祭りの歌詞にはどんな意味が込められているのか?

打ち上げ花火が歌詞の中に入ってる夏祭りですが、
この歌にはどんな意味が込められているのでしょうか?

 

 「君がいた夏は~」

という出だしから始まっているように
過去の思い出を歌った歌ではありますが、

 

・昔付き合っていた彼女との思い出

・好きな女の子に告白できなかった思い出

・この世からいなくなってしまった彼女との思い出

 

等といろいろな意見があります。

 

確かにこれらはどれともとれて
どれかが正解なのかなと感じます。

 

私としては

・好きな女の子に告白できなかった思い出

なのかなと感じます。

 

理由としては

夏祭りの本家である「JITTERIN’JINN」が
結成20周年で新たに歌詞が追加されてたことにあります

 

視聴はこちら

 

この夏祭りの歌詞の中には

「好きなんて言えば壊れそうで~」

という歌詞が存在します。

 

これはまるで告白をしようとして
断られたらどうしようといってるように見えますし、

結局告白できなかったと考えると
夏祭りの歌詞に繋がってるように感じます。

 

 だから私は

・好きな女の子に告白できなかった思い出

を歌った歌詞なのかなと思います。

 

 

打ち上げ花火が歌詞に入ってる歌まとめ

打ち上げ花火が歌詞に入ってる歌は

夏祭り

という歌になります。

 

夏の時期になるよよく聞く歌ですので
これもまた風物詩なのでしょう。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*