真っ赤な秋の歌詞はどうなってるの?

スポンサードリンク

真っ赤な秋の歌詞はどうなってるの?

 

真っ赤だな~

の歌詞で始まる歌といえば

 

真っ赤な秋

がとても有名ですが、

 

真っ赤な秋の歌詞は
どのようになっているのでしょうか?

 

 

真っ赤な秋の歌詞はどうなっている?

真っ赤な秋の歌詞については
下記のサイトで見ることができます。

 

鈴木祥子 真赤な秋 歌詞

 

動画だとこちらも参照↓

 

 正直私は真っ赤な秋の歌詞は
1番以外うろ覚えだったのですが、

 

真っ赤な秋の2番と3番目の歌詞は
上記のようになっていたんだと思いました。

 

ちなみに真っ赤な秋の歌詞には

 

つたの葉っぱ

カラスウリ

 

といった植物が出てきますが、

 

つた(蔦)といえば

 

 

こんな感じの

壁にびっしりとくっついてる植物を
思い浮かべるかと思います。

 

なので

あまり真っ赤な秋とか
葉っぱが赤いというのがしっくりこないかもですが、

 

実はつたは落葉性の植物となり
秋になると葉っぱが赤くなる植物です。

 

だから、

真っ赤な秋の歌詞においても
葉が赤くなる植物ということで

つたを入れたのだと思います。

 

また、
カラスウリという植物は

 

 

細長いミニトマトのような外見をした
ウリの仲間の植物です。

 

見た目がミニトマトに似てることから
食べられそうな気がする外見となってますが、

 

カラスウリは人間の場合は

舐めると一瞬甘みを感じるけども
その後非常に苦い味がするので

 

人間が食べるのには適さない

とされています。

 

カラスウリは主に鳥が食して
種子を飲み込んで運ぶ場合があるとのことです。

 

カラスウリの赤い果実は
秋を思わせるような赤い色になってると

感じるところがありますので

 

真っ赤な秋の歌詞の中に
カラスウリが入ってるのは納得ですね。

 

スポンサードリンク

 

真っ赤だなの歌詞はいつ頃歌われるのか?

真っ赤な秋の歌詞は
いつ頃歌われるものなのかといえば

 

基本的には

10月~11月頃

に歌われる歌となっています。

 

真っ赤な秋の歌詞に登場する

つたの葉や紅葉の葉、
さらにはカラスウリの果実が赤くなるのは

 

10月~11月頃

となっていますので
真っ赤な秋の時期もそれくらいになります。

 

ただ、

真っ赤な秋の歌詞で3番目に登場する
「彼岸花」が咲く時期が大体

 

9月頃

となっていますので、

 

真っ赤な秋の時期は
9月頃だとしても問題ないと言えるでしょう。

 

 

真っ赤な秋の歌詞まとめ

真っ赤な秋の歌詞については以上です。

 

真っ赤な秋のは誰もが聞いたことが
一度はあるとは思いますが、

まさに秋になると赤くなる紅葉などの植物や
日照時間が短くなり赤くなった空など

 

まさに秋というシーズンは真っ赤な時期なのだ
と歌ってる歌詞になってると思います。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*