24時間テレビのマラソンってコースはいつも一緒?それとも違う?

スポンサードリンク

 今年(2014年)の24時間テレビ
 TOKIOの城島茂さんが

マラソン

 

 マラソンのランナーをつとめ、
 現在101kmのコースを走っています。

 

 果たしてゴールをする事は
 出来るのでしょうか?

 

 ところで24時間テレビのマラソンって
 毎年同じコースを走ってるんでしょうか?

 

 それとも年ごとにマラソンのコースは
 違っているのでしょうか?

 

 気になりましたので調べてみました。

 

 

 24時間テレビのマラソンのコースは同じ?

 24時間テレビのマラソンのコースは
 基本的には国道246号線が使われています。

 

 国道246号線というのは
 東京都千代田区~静岡県沼津市に至る
 一般国道のことです。

 

 総距離は125.3kmになります。

 

 国道246号線の詳しい画像は
 こちらのサイトに掲載されています。

 

 これを考えると24時間テレビのマラソンは
 基本的には100km近く走りますので、

 

 マラソンコースとしては申し分ないです。

 

 では、24時間テレビのマラソンでは
 毎年国道246号線をコースとして走っているのか?
 といいますと、

 

 厳密に言うと違います。

 

 基本的に国道246号線を走ると言っておきながら
 どういう事なのかと言いますと、

 

 24時間テレビのマラソンのスタート地点は
 毎年違っているのはご存じかと思います。

 

 スタート地点が違うので当然
 細かいコースも変わってきます。

 

 なので厳密に言ってしまうと
 毎年同じコースを走るというわけではありません。

 

 とは言ってもコースの走りやすさとか
 交通などの事情を考える必要がありますので、

 

 24時間テレビのマラソンでは
 基本的に国道246号線をコースとして使います。

 

 また、ゴールも基本的には
 日本武道館となりますので、

 

 部分的には毎年一緒のコースを
 走ることになります。

 

スポンサードリンク

 

 24時間テレビのマラソンコースは一定じゃなかった?

 今でこそ基本的には国道246号線を
 マラソンのコースにしていますが、

 

 初期の頃は一定しておらず、
 一時期は埼玉方面からスタートしてました。

 

 ですが近年では神奈川方面からスタートし
 国道246号線を経由するコースが定着してます。

 

 これについては定かではありませんが、
 単純に国道246号線側の方が

 

 走りやすさとか交通とかの面で
 良かったのかなと思います。

 

 

 24時間テレビのマラソンコースまとめ

 24時間テレビのマラソンは
 毎年同じコースではありませんが、

 

 基本的には神奈川方面から出発して
 国道246号線を通って東京に入り、
 日本武道館を目指す。

 

 というコースとなっています。

 

 まぁ実際にはコースやスタート地点は非公開ですので
 過去のデータからの分析結果ですが。

 

 ちなみに24時間テレビで
 コースやスタート地点を非公開にしているのは
 

 マラソンのスタート地点やコースを公開した
 第一回目の放送で、

 

 見物客が殺到してしまったために
 交通の妨げになるとして途中棄権したためです。

 

 そう考えるとコースを非公開にして
 正解だったかなぁと思います。

 

 とは言っても近年は情報網が発達してますから
 見物するのは昔と比べて簡単かもと思います。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す