キンモクセイを剪定する時期は?方法はどうするの?

スポンサードリンク

 キンモクセイの剪定(せんてい)はいつの時期にするのが良いのか?

キンモクセイ

 

 去年庭に植えたキンモクセイが
 いよいよ花を咲かせる時期となりました。

 

 キンモクセイは香りがとっても良く、
 黄色い花も美しいですから、
 秋を代表する花の一つとなってます。

 

 そんなキンモクセイの剪定の時期
 いつが良いのか?

 また、キンモクセイの剪定方法
 どうすればいいのか?

 

 なので今回は

 キンモクセイの剪定

 についてまとめました。

 

 

 キンモクセイを剪定する時期はいつなのか?

 キンモクセイの剪定はいつの時期がいいか?
 といいますと、

 10月~5月の時期、
 特に3月~4月

 がキンモクセイの剪定でオススメの時期です。

 

 なぜこの時期が
 キンモクセイの剪定にオススメなのか?
 と言いますと、

 キンモクセイは春頃と梅雨の時期に
 芽を伸ばして成長します。

 なので、キンモクセイが成長する時期に
 剪定をしてしまうと、

 成長中の芽を切ってしまうことになるので、

 花が咲かなくなってしまうのです。

 

 花が咲かないとキンモクセイの香りを
 楽しむことが出来ませんよね?

 そうならないためにも、

 花が咲ききった後の10月~11月頃

 芽が伸びる前の時期である3~4月頃

 剪定をするのがオススメなのです。

 

 逆に芽が最も成長する時期である

 6月~8月頃は
 剪定は絶対にしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 キンモクセイの剪定方法とは?

 キンモクセイの剪定方法は
 一体どのようにするのか?

 と言いますと、

 こちらの動画にて
 解説をしております。

 

 

 キンモクセイの剪定方法は、

 

 1.まず、側面からリズミカルに切っていきます。

 2.側面から一番上まで上がって行きましょう。

 3.脚立を降りながら微調整をしていきます。

 4.目線を変えながら飛び出ているところを切っていきます。

 

 この剪定をすることで
 キンモクセイはとってもスッキリします。

 

 

 キンモクセイの剪定まとめ

 キンモクセイの剪定時期は

 10月~5月

 特に

 花が咲ききった後の10月~11月頃、

 芽が伸びる前の時期である3~4月頃

 に行うのがオススメです。

 

 キンモクセイの成長する芽を摘んじゃって
 花の香りを楽しめないなんて事になっては
 とっても残念だと思いますので、

 そうならないためにも剪定の時期は
 しっかり覚えておきましょう。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*