雪かきでコツって何かないの?3つほど見つけてみた

スポンサードリンク

雪かきをする時に何かコツってないの?

 

最近、寒さの影響で
雪が積もることが多くなりました。

 

私の地域も
雪が沢山降っていますので、

近所のいたるところで

雪かき

が行われています。

 

私も雪が多く降った時は
雪かきをして雪をどけてましたね。

 

でも、

雪かきをしていると
凄く疲れてしまいますね。

 

「雪かきをしていて
 疲れないコツってないかな?」

と思ったので

雪かきのコツ

を調べておきました。

 

 

雪かきのコツはどんなものがある?

雪かきをするときのコツは
どんなものが存在するか?

を調べてみたところ、

以下のようなコツを
発見することが出来ました。

 

 

雪かきは降っているときにやる

雪かきをやる時のコツの1つは

雪が降っている時にやってしまう

というものです。

 

「雪が降ってる時に雪かきをするなんて
 やってられないよ!」

と思うかもしれないけど、

 

降り積もってしばらく経った雪は
とっても固くて重たいですよね?

 

ですが、

降っている最中の雪は
まだ柔らかい状態ですから、

降り積もったとしても
雪かきをしやすいのです。

 

私も実際に
積もったばかりの雪を
雪かきしたことがありましたが、

雪かきをしやすかった
と記憶しています。

 

ただ、

雪の中の雪かきは
とっても寒いと思うので、

雪が弱くなったころを見計らって
行うのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

少しずつやっていく

雪かきをする時は
一気に雪をどけてしまおうと
張りきってしまいがちですが、

その分、
疲れてしまいます。

 

なので
雪かきをする時は、

休憩をはさみながら
少しずつ行うのが一番いいです。

 

 

体全体を使って行う

雪かきをする時は
よく腕の力だけを使って
してしまいがちですが、

足や腰といった
全身を使って行うと、
だいぶ疲れにくくなります。

 

よく、野球をする時などに

「腕の力だけでボールを投げず、
 全身を使って投げる」

等の事が言われているのを耳にします。

 

雪かきをする時でも
それは例外ではなく、

雪を腕の力だけでなく
全身を使って持ち上げることで、

より効率よく
雪かきをする事が出来ます。

 

 

雪かきのコツまとめ

今回見つけた雪かきのコツは

雪が降ってる時に行う

少しずつに分けて行う

全身を使って行う

の3つになります。

 

この時期になると
雪かきを行う機会は増えると思うので

ぜひとも実践してみてください。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す