スノーシューでmsrだとサイズはどれがいいの?

スポンサードリンク

スノーシューでmsrだとサイズはどんなのがいいのか?

 

この寒い時期になると
山の方では雪が積もっていますね。

 

なので、

この冬は雪山を楽しもうと言う事で
雪山に必要な装備として

 

スノーシュー

を購入しようと考えてますね?

 

 そして、
スノーシューについて調べてると

スノーシューはmsrがオススメ!

というのを見かけますね。

 

なので、

msrのスノーシューを買おう

と思ってるところでしょうが、

 

「どのサイズのスノーシューを買えばいいの?」

と悩んでいるかと思うので、

 

msrのスノーシューはどのサイズがいいのか?

をまとめておきました。

 

 

 スノーシューでmsrにはどんなサイズがあるのか?

スノーシューについて調べてると

25インチとか、22インチとか書いてあって
ちょっと難しく感じます。

 

ここでサイズの「インチ」
について解説をしておくと、

インチはcmに直すと、

1インチ=2.54cm

となります。

 

なので、
それぞれのサイズをcmに直すと、

25インチ=63.5cm

22インチ=55.9cm

という風になります。

 

足のサイズに合わせてみると
かなり大きめになりますが、

雪の上を歩く上では
このサイズが適していると言えます。

 

スポンサードリンク

 

msrのスノーシューはどのサイズがいいのか?

そんなわけで
msrのスノーシューには、

22インチと25インチがありますが、
どちらがオススメなのかは

用途による

といった感じです。

 

基本的に大人数で動いたり、
樹林が多いところで動く、
雪が解けてもまだ雪が残ってる場所

等を歩く場合は

22インチのスノーシューがいいです。

 

なぜなら、
22インチの方は小型なので取り回しがいいからです。

 

なので、
大人数等で動く時など障害物が多いと
役に立ってくれるのです。

 

そして、

スキーに最適な粉雪や、新雪が積もった状態や、
自分ひとりで雪山に登る場合には、

25インチのスノーシューがオススメです。

 

25インチのスノーシューだと
新雪を歩いた時でも沈みにくい

という利点が存在しています。

 

 

msrのスノーシューでオススメのサイズは?

msrのスノーシューでオススメのサイズは
雪山の状態によって変わる

としかいいませんが、

 

スノーシューには

テール

という踵に付けるパーツがあり、

 

これによって
スノーシューの全体のサイズを調節できます。

 

なので、

取り回しがいい22インチのスノーシューに
テールをくっつける

という方法も人気となっています。

(新雪の場所では22インチ+テールで
 残雪の場所ではテールを外すという感じです。)

 

なのでmsrのスノーシューのサイズで悩むなら

22インチ+テール

が無難になります。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す