GWで気温が上昇する理由とは?

スポンサードリンク

GWで気温が上昇するのには
どんな理由が存在するのか?

 

今日は5月5日なので
GWの最終日となりますね。

 

今年のGWも
真夏のように暑い日が続いてたな

と私は感じています。

 

そんなGWですが、

気温が上昇するのは
どうしてなのでしょうか?

 

なので今回は

GWの時期に気温が上昇する理由

についてまとめてみました

 

 

GWに気温が上昇するのはなぜなのか?

GWに気温が上昇する理由
について調べてみたところ、

 

GWに気温が上昇するのは

日本に流れてくる2種類の空気

が原因になってる事が判明しました。

 

まず1つが

東南アジア付近から流れてくる
暖かい空気です。

 

5月になると日本付近で
東南アジア方面から暖かい空気が流れ込み、

 

その上、

GWのシーズンになると
雲の少ない晴れの日が続きますので、

 

日差しがたっぷり注いでるのと
東南アジアから暖かい風が流れ込むことで

GWには気温が上昇することになります。

 

暖気に加えて日差しもありますから
気温が上昇したとしても

結構納得がいくかなと感じますね。

 

スポンサードリンク

 

GWに気温が上昇する理由のもう1つの空気

そしてもう1つ

東アジアからの暑い空気が来る

というのが
GWに気温が上昇する理由の1つです。

 

陸地というのは
水よりも熱しやすいため、

大陸は海よりも暑くあるのが早いのです。

 

だから、

5月頃は東アジアでも
とても暑い日が続いているのです。

 

そして、

東アジア方面から
暖かい空気が日本付近に流れ込むので、

 

先ほどの東南アジアからの暖気や
GWに晴れの日が続くことに加えて

 

GWに気温が上昇することの
理由となっているわけなのです。

 

 GWには日差しが強くなりますが、

それ以外に上空の空気によって
空気が暖められてる事も

気温が上昇する理由なのだなと
感じずにはいられないですね。

 

 

GWに気温が上昇する理由まとめ

GWに気温が上昇する理由としては

 

・東南アジアや東アジアから暖かい空気が流れ込む

・GW中は晴れの日が続く

 

というのが主な理由となります。

 

GWもそろそろ終わりが近づき

気温も少しは下がるかと思いますので
多少は過ごしやすくなるかなと感じます。

 

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*