ヤマモモジャムの作り方は?どう作ればいいの?材料は?

スポンサードリンク

 今年のこの季節になりますと
 庭に植えたヤマモモが実を付けますね。

 

 

 

 真っ赤で綺麗なヤマモモの果実が
 今年になってようやく実ってさぞ嬉しいことだと思います。

 

 なのでヤマモモの味を堪能するために
 ジャムにして食べようと思ってるでしょうが、

 

 ヤマモモのジャムの作り方ってどうすればいいの?
 とも思っておられるはずです。

 

 なので、ヤマモモジャムの作り方をまとめました。

 

 

 ヤマモモジャムの作り方とは?

 ヤマモモのジャムを作るには
 まず、材料を用意しましょう。

 

 ヤマモモジャムの材料

 

 ヤマモモ:採れた分量

 砂糖:ヤマモモの1/4の量

 水:ヤマモモの1/3位の量

 レモン汁

 

 基本的にはこれが
 ヤマモモジャムの材料となります。

 

 ちなみにレモン汁はクエン酸が含まれてるので
 ジャム状に固めるのを助ける効果があります。

 

 ヤマモモジャムの作り方

 

 1.まず、ヤマモモのへたをとって
  水洗いをしておきましょう。

  ゴミを取り除くのに必要な作業です。

 

 2.鍋に水を入れ沸騰させて、
  その中に先ほど洗ったヤマモモを入れて煮ます。

  この時、ヤマモモが焦げないように注意しましょう。

 

 3.ヤマモモが柔らかくなったら
  鍋のから取り出してざるに移し、
  裏ごしを行いましょう。

  この作業でヤマモモの種を
  取り出します。

 

 4.裏ごしが終わったら
  砂糖とレモン汁を加えて再び煮詰めましょう。

  好みの煮詰め具合になったら
  火を止めましょう。

 

 これでヤマモモジャムが完成です。

 

 完成したジャムは菌画はいるといけないので、
 殺菌した瓶の中に入れて冷蔵庫に入れましょう。

 

スポンサードリンク

 

 ヤマモモは実はモモじゃなかった!?

 ヤマモモと聞くとモモの仲間だと思いそうですが、
 実はヤマモモはモモの仲間ではありません。

 

 どういう事かと言いますと、
 モモはバラ科サクラ属(モモ亜属)の植物です。

 つまり、サクラの仲間なんです。

 

 ですが、ヤマモモはと言いますと、
 ヤマモモ科ヤマモモ属の植物となり、
 モモとは全く別の植物となります。

 

 それじゃあ何でモモって言葉が付いてるの?
 かと言いますと・・・

 

 単純にヤマモモは山に生息していて
 モモのような果実を付けることが由来となってます。

 

 違う仲間でも見た目が似ている事から
 同じ名前が付けられるというのは良くあることですから

 気にしない方が良いのかなと思います。

 

 

 ヤマモモジャムの作り方まとめ

 ヤマモモジャムの作り方は以上です。

 調べてみると結構煮詰めたりとかして
 大変そうに感じますね。

 

 でもその苦労もあっておいしいジャムが作られますから
 労力には見合うように思います。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*