石油ファンヒーターならダイニチ?コロナ?どっち?比較は?

スポンサードリンク

 今年も寒い季節がやってきて、
 暖房が必要な時期になりました!

 

 今年の冬を乗り切るためにも
 石油ファンヒーターを用意しなきゃ!

 石油ファンヒーター

 

 と意気込んでいるかと思います。

 

 そして石油ファンヒーターと言えば
 ダイニチとコロナが人気ですが、

 

 どちらの石油ファンヒーターが
 オススメなのでしょうか?

 

 なのでダイニチとコロナ、
 2つの石油ファンヒーターを比較しました。

 

 

 ダイニチの石油ファンヒーターの特徴

 まず、ダイニチの石油ファンヒーター
 長所・短所と言った特徴を見てみましょう。

 

 

 ダイニチの石油ファンヒーターの長所

 点火が速い(40秒くらい)

 臭いが少ない(点火・消化共に)

 一番少ない出力固定を簡単にできる

 壊れにくい

 

 以上の長所が
 ダイニチの石油ファンヒーターにあります。

 

 点火が速いというのは
 速く暖まりたい身にはありがたいですし、

 

 石油ファンヒーターといえば
 臭いがとても気になりますから
 臭いが少ないと言うのもありがたいです。

 

 また、出力を最小に固定できるのも
 ガスを節約するのに役立ちますね。

 

 

 ダイニチの石油ファンヒーターの短所

 石油ファンヒーターの音がうるさい

 消費電力が高め

 気化器つまりがおこる

 

 機械の音というのはテレビを見るとき等に
 どうしても気になりそうです。

 

 そして消費電力が高いと言うのも
 少しでも節電したい場合ならデメリットになりそうです。

 

 

 コロナの石油ファンヒーターの特徴

 それでは逆にコロナの石油ファンヒーターには
 どのような特徴があるのでしょうか?

 長所・短所を見てみましょう。

 

スポンサードリンク

 

 コロナの石油ファンヒーターの長所

 消費電力が少ない

 石油ファンヒーターの音が小さい

 給油をするときに使いやすい

 

 以上の長所が
 コロナの石油ファンヒーターにあります。

 

 消費電力が少ないというのは
 節電をするときに便利ですし、

 

 石油ファンヒーターの音が小さいのも
 テレビを見るときにうるさくなくて済みます。

 

 更にコロナには汚れま栓という栓がありますので
 給油の栓が開けやすく、手が汚れにくい

 という特徴があります。

 

 それじゃあコロナの石油ファンヒーターがオススメ?
 かと言いますとまだ待って下さい。

 

 

 コロナの石油ファンヒーターの短所

 故障しやすい

 点火が遅い

 

 故障しやすいというのは
 一々修理をしたり、買い換えたりしないといけないので
 大きなデメリットになるかと思いますね。

 

 また、点火が遅いというのも
 速く暖まりたいのなら短所になります。

 

 

 ダイニチとコロナの石油ファンヒーターでオススメは結局?

 ダイニチとコロナの石油ファンヒーター
 結局どちらがオススメなのかと言いますと、

 

 私としては壊れにくいと言うことで
 ダイニチの石油ファンヒーターがオススメです。

 

 壊れてしまっては修理やら買い換えやらで
 更にお金がかかってしまいますからね。

 

 機能だとか個人の好みもありますが、
 電化製品は長持ちするかどうか
 というのも重要になるのではと思います。

 

 

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

“石油ファンヒーターならダイニチ?コロナ?どっち?比較は?” への2件のフィードバック

  1. ひろと より:

    ウチも何台かコロナとダイニチ使いましたがコロナの方が長持ちしてます。
    ダイニチはすぐに換気や別のエラーで使い物にならない。

  2. そお? より:

    一般的にコロナのほうが燃焼ガスは臭わないですよ~。
    理由はダイニチとコロナでは燃焼器の構造が違う為で、コロナのほうが完全燃焼し易い構造なんです。
    両方使ってますが、同価格帯でダイニチは高級感と応答性は良いけど、故障が多いですね。コロナはチープな作りですが快適性と頑丈さで実用上はコロナに軍配が上がると思います。

ひろと にコメントする

*