菊花の候の時期は 意味はどうなってる?

菊花の候の時期はいつからいつまで?

 

季節の挨拶の中で

菊花の候

という挨拶がありますが、

 

菊花の候の時期は
いつからいつまでなのでしょうか?

 

 

菊花の候の時期はいつからいつまで?

 菊花の候の時期はいつからいつまでかといえば

10月~11月頃

に使用するのが目安となります。

 

菊の花の咲くシーズンは

10月~11月頃

が大体の時期になりますので、
これくらいの時期を目安に使用します。

 

ただ、
11月の上旬頃からは

立冬(りっとう)

と呼ばれる時期になりまして、

 

旧暦においては立冬から
だんだんと寒くなっていくことから

冬の始まりだとされていました。

 

なので菊花の候は
11月末まで使用しても問題ありませんが、

 

どうしても気になる場合は

11月上旬~11月中旬頃

を目安に使用するといいでしょう。

 

ちなみに立冬の候についてはこちらも↓

立冬の候はいつからいつまで?意味は?

 

 

菊花の候の意味は?

菊花の候の意味は

菊の花が咲く季節になりましたね

という意味になります。

 

菊花の意味はそのまんま

菊の花

となります。

 

そして「候」という言葉には

季節や時節、時候

といった意味が存在しています。

 

なので菊花の候の意味は

菊の花が咲く季節になりましたね

という意味になり、

 

菊の花の咲く時期の
10月~11月頃に挨拶として使われます。

 

 

スポンサードリンク

 

菊花の候の読み方は?

菊花の候の読み方は

菊花の候(きくかのこう)

となっています。

 

もしくは

菊花の候(きっかのこう)

と読む場合もあります。

 

 菊花という漢字の読み方を
少々間違えることもあるかもしれませんが、

 

菊花(きくか、きっか)

と音読みで読むのが正解となります。

 

そして
「候」という漢字にしても

「候(そうろう)」と間違えて
読みそうになるかもしれませんが、

 

「候(こう)」と読むのが正しいので
間違えないようにしておきましょう。

 

 

菊花の候の例文は?

菊花の候を挨拶として使用する場合
例文はこのような感じになります。

 

拝啓 菊花の候、吹く風に冬の到来を感じるこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか

拝啓 菊花の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます

拝啓 菊花の候、皆様におかれましてはいよいよご隆盛の由心からお喜び申し上げます

拝啓 菊花の候、○○様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます

拝啓 菊花の候、貴社におかれましてはなお一層のご発展のことと存じます

 

 

菊花の候の時期はいつからいつまでまとめ

菊花の候の時期はいつからいつまでかといえば

10月~11月頃

が目安となっています。

 

そして意味の方は

菊の花が咲く季節になりましたね

となりますので、

 

菊の花が咲く10月頃から11月頃に
使用するようにしましょう。

 

スポンサードリンク




関連記事&スポンサードリンク





関連記事はこちら

コメントを残す

*