ミヤマクワガタの採集について!どんな所にいる?どうやって採る?

スポンサードリンク

 今、急速に数を減らしていることで
 話題になっている昆虫と言えば、

 ミヤマクワガタです。

ミヤマクワガタ

 

 ミヤマクワガタは私も小学生の頃
 飼っていた時期がありましたが、

 

 実際に姿を減らしているとなると
 寂しい気持ちになってきます。

 

 ですが、姿を減らしていると言うことは
 希少価値が上がっているという事ですので、

 

 ミヤマクワガタを採取することが出来たら
 自慢をできちゃうかもしれません。

 

 なのでミヤマクワガタの採集に行こう!
 と張り切っていることかと思いますが、

 

 ミヤマクワガタはどこに生息していて、
 どうやって採集すればいいか分からないかと思います。

 

 なのでミヤマクワガタの採集について
 まとめておきました。

 

 

 ミヤマクワガタの採集~どこに生息してるの?~

 ミヤマクワガタを採集しようにも
 一体どこに生息しているの?

 と疑問に思われていることだと思います。

 

 ミヤマクワガタは基本的には

標高が高い所(山など)

 で採集することが出来ます。

 

 更に詳しく突き詰めると

 

クヌギやコナラが多い雑木林

近くに川や水辺がある

 

 という場所もミヤマクワガタの生息ポイントとして
 チェックをしておきましょう。

 

 ちなみになぜミヤマクワガタ
 標高が高い所に生息しているかというと、

 

 単純にミヤマクワガタは
 涼しくて湿ってるところが好きなのです。

 

 なのでクワガタが活動する夏の時期は
 平地だと暑くて乾燥しているので、
 ミヤマクワガタはあまりいないのです。

 

 ただ、北海道や東北などの比較的涼しい場所だと
 平地でも生息している場合があります。

 

スポンサードリンク

 

 ミヤマクワガタの採集方法とは?

 ミヤマクワガタの生息地が分かったのはいいけど、
 それじゃあ採集はどうすればいいと思いますか?

 

 クワガタの採集ですと木に蜜を塗ったり、
 果物の仕掛けをすればいいと思いがちですが、

 

 ミヤマクワガタは実はこれらの採集方法では
 あまりよってこないのです。

 

 それじゃあ一体どうすればいいのか?というと
 以下の方法で採集するのがオススメです。

 

 

木を蹴って採集する

 ミヤマクワガタがいると思われる
 木を蹴って採集する方法です。

 

 ミヤマクワガタは昼間は
 木の葉の裏側などにいますので、

 

 木を思いっきり蹴って震動させると
 ボトボトと落ちてきます。

 

 ただし、2回目になりますと
 ミヤマクワガタも必死にしがみついて
 なかなか落ちなくなってきます。

 

 

光に集まったものを採集する

 夜のミヤマクワガタ採集方法で
 光に集まってきたものを採取する方法です。

 

 ミヤマクワガタがいそうな所に
 灯火を設置して採集するのもいいですが、

 

 標高が高い場所の近くにある
 街灯や自動販売機、コンビニの灯り
 といった所を探してみるのもオススメです。

 

 

 ミヤマクワガタの採集まとめ

 ミヤマクワガタを採集するための
 生息地及び採取方法は以上です。

 

 ノコギリクワガタに負けているのか
 近年姿を減らしているとのことで

 

 昔買っていた身としては
 とても哀しくなってきます。

 

 なのでミヤマクワガタをただ採集するだけでなく、
 しっかり育てて増やしていくのがいいですね。

 

 ミヤマクワガタの今後は正に
 人の手にゆだねられているのかも知れません。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*