短冊を保育園から貰った!七夕の願い事は何を書けばいい?

スポンサードリンク

 もうすぐ七夕が到来するシーズン!ということで、
 あなたのお子様が保育園から短冊を貰いましたね。

 

 保育園の短冊

 

 保育園の笹に飾る短冊ですから、
 明日までには願い事を書いて提出しないといけません。

 

 ですが、「保育園に飾る短冊の願い事って
 一体どんなことを書けばいいの?
 と思われているはずです。

 

 なので保育園から貰った短冊には
 どんな願い事を書けばいいのか

 ということをまとめておきました。

 

 

 保育園の短冊には親の願い事を書く?

 保育園から短冊を貰ったと言いましても、
 お子様はまだ願い事を書くことはできません。

 

 ですから短冊には親であるあなたが
 願い事を書かないといけなくなります。

 

 「そうは言われても、どんなことを書けば・・・」
 と思っているでしょうから

 

 そんな時には
 親から子供に対しての願い事を短冊に書きましょう。

 

 例えばお子様が保育園で多く友達が出来るのを願うのなら

 「たくさんお友達ができますように

 

 と短冊に書いたり、
 お子様の健康を願うのでしたら

 

 「ずっと風邪をひくことなく健康でいられますように

 と短冊に書くようにしましょう。

 

 保育園側もそんな親から子供に願うことを
 短冊に書いて笹に吊す事を考えて

 親に短冊を書かせているのかと思います。

 

スポンサードリンク

 

 子供の意見を短冊に書くという方法

 基本的に保育園から貰った短冊には
 親から子供の願いを書くのが良いですが、

 

 たまにはお子様からどんな願いがあるのか聞いて
 それを短冊に書くという方法も良いかも知れません。

 

 子供と言えども何かしらの願いはありますから
 字が書けない子供に変わって短冊に願いを書いてあげよう
 という事です。

 

 とは言っても子供の願い事というのは
 結構ユーモラスな発想があるものです。

 

 なのでなんともな願い事を言うかもしれませんが、
 そこはお子様の願い事を尊重してあげて
 短冊に書くようにしましょう。

 

 あくまでお子様に変わって
 短冊に願い事を書くわけですからね。

 

 

 短冊を保育園から貰ったまとめ

 保育園から貰った短冊に
 願い事を書くときには

 

 親から子供に対しての願い事を
 短冊に書くようにしましょう。

 

 親からの七夕の願いも
 とても大事な物ですからね。

 

 なのであなたのお子様が保育園で楽しく生活できるよう
 お子様の幸せを願う事を短冊に書きましょう。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*