インフルエンザの症状に下痢はある!?どう対処すればいい?

スポンサードリンク

 インフルエンザの症状には下痢があるの?

 

 今年もいよいよ
 インフルエンザが流行する季節となりました。

インフルエンザ

 

 子供がインフルエンザにかからないように
 予防をしておかないと・・・

 と思っていた矢先に、
 子供が下痢を訴えているではありませんか。

 

 そんな子供の様子を見て、

 「これってもしかしてインフルエンザの症状」

 と思いませんでしたか?

 

  下痢になった以上は何らかの風邪の症状
 だとは思いますが、

 果たしてそれがインフルエンザの症状なのか?
 というのまでは分かりませんね。

 

 なので今回は

 インフルエンザの症状の中に下痢はあるか?

 をまとめておきました。

 

 

 インフルエンザの症状に下痢はあるのか?

 インフルエンザになると症状として下痢になるのか?

 という疑問については

 インフルエンザの症状の中に下痢はあります。

 

 高熱、咳、咽頭痛、倦怠感、筋肉痛

 といった症状がインフルエンザに感染すると
 起きますが、

 嘔吐や下痢を起こす場合もあります。

 

 とは言っても、
 嘔吐や下痢を起こすかどうかは個人差があります。

 

 実は私も去年に
 インフルエンザB型に感染したことがあります。

 

 そのときは、体のだるさや体の痛み
 発熱といった症状はありましたが、

 下痢や嘔吐といった症状はなかったです。

 

 ちなみに私は

 病院へ行ってインフルエンザに感染している
 と判明しましたので、

 下痢や嘔吐などの症状が起きた
 という場合にはすぐに

 病院へ行って診察をして貰いましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 インフルエンザの症状で下痢が起きた時の対処方とは?

 実際に病院で診察をして貰って
 インフルエンザだと判明した場合、

 一体どのような対処をすればいいのか?

 と言いますと、

 

 まず、

 下痢は止めないようにしましょう。

 

 なんで下痢を止めてはいけないか?
  と言いますと、

 下痢というのはいわば

 体の中にあるウィルスを便と共に
 排出しているのです。

 なので下痢を止めてしまうと、

 体の中のウィルスを出す効果を
 得ることができません。

 

 だから

 例え下痢になったとしても
 下痢止めは飲ませないようにしましょう。

 

 次に

 水分補給はこまめに取りましょう。

 

 下痢になると体から水分が失われますし、
 発熱も起きますから大量に汗をかきます。

 なので、水分不足による脱水症状を起こさないために
 水分をこまめに取るようにしましょう。

 ちなみに水分補給をするなら
  ポカリスエットを飲ませるのが効果的です。

 

 次に

 睡眠は良く取ること

 

 インフルエンザは寝て治す病気
 と言われていますから、

 沢山睡眠を取らせるようにしましょう。

 

 それに、睡眠を取ることで
 下痢を起こす回数が減りますから
 より効果的といえます。

 

 

 インフルエンザの症状に下痢はある?まとめ

 インフルエンザの症状には

 下痢

 が存在しています。

 

 もしインフルエンザかなと思ったら
 病院で診察して貰って、

 対処法として

 下痢を止めないようにする

 水分をこまめに補給する

 睡眠を多く取るようにする

 この3つを守りましょう。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*