始業式っていつから始まるのが基本なの?

スポンサードリンク

始業式って基本的にいつから始まるものなの?

 

8月も終わりに近付いている朝、
学校へ登校している子供たちがいます。

そしてそんな姿を見て

「まだ8月なのにもう始業式が始まってるんだなぁ」

と思っていることでしょう。

 

子供時代の夏休みというと
9月1日が始業式であるというのが常識でしたからね。

 

「でも8月に登校しているということは
 始業式が始まる日も変わっているんだろうか?」

と思っているはず。

 

なので今回は

始業式はいつから始まるのか?

についてまとめておきました。

 

 

始業式は基本的にいつから始まるものなの?

学校の始業式といいますと
基本的に1学期、2学期、3学期の初めに行うので、

年に合計3回行うことになります。

 

年に3回行われる始業式はいつ行われるか?

というと、

 

1学期の始業式:4月6日

2学期の始業式:9月1日

3学期の始業式:1月8日

 

となっているのが基本です。

(曜日によって多少前後はしますが、
 大体これくらいの時期に始業式は行われます。)

 

なので、

3学期制の場合は
始業式が始まる日は特に変化はありません。

 

ですが、

9月1日から始業式が始まるのが基本なのに、
何故8月中に登校している子供がいるのか?

という疑問は解決しないままですね。

 

それについては3学期制の学校とは別に

2学期制を採用してる学校があるからです。

 

スポンサードリンク

 

始業式は2学期制だといつ始まる?

2学期制というのは
1年間の教育課程を前期と後期に分けたものです。

2002年に土曜日も休みになる学校週5日制
が導入されたことによって、

授業の時間を確保するという目的の為に
2学期制を導入している学校が出てきているのです。

 

では、2学期制の場合だと
始業式はいつ始まるのかというと、

 

前期:4月6日頃

後期:10月10日頃

 

が2学期制での始業式になります。

 

とはいってもこちらは3学期制と違って
始業式を行う日は多少のずれがあります。

 

また、

前期の終業式と後期の始業式の間には
数日ほど休みの期間(秋休み)が入る場合もあります。

 

そして、

夏休み明けと冬休み明けには
始業式は行われずにそのまま授業へ突入します。

 

 先ほども言ったように、

土日が完全に休みになって
学校の授業時間が減りました。

だから、

授業時間を確保するためや
途中で秋休みを導入していることなどから、

 

8月に学校へ登校している子供がいるのです。

 

 

始業式はいつ始まるまとめ

始業式がいつ始まるかについては以上です。

 

私の場合は中学で2学期制を導入してましたが、
8月頃から登校することになったのがなんだかなぁと思ってました。

 

8月の終わりころもだいぶ涼しくなってきてるものの
それでも暑いことには変わりませんので、

その中で登校をするのはつらいかもと思います。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*