エイプリルフールとはいつでいつから始まったのか?

スポンサードリンク

エイプリルフールとはいつで
いつから始まった風習なの?

 

今年も

エイプリルフール

の時期が近づいてまいりましたので、

 

エイプリルフールはいつなのか?

という事や、

エイプリルフールはいつから始まったか

という事についてまとめてみました。

 

 

エイプリルフールっていつなの?

エイプリルフールはいつかといえば
ご存知の通り

4月1日

となっています。

 

新年度の始まりとなってる4月1日が
嘘をついていい日になってるとは

なんともな気分になってきますね。

 

 

エイプリルフールはいつから始まったのか?

そしてそんなエイプリルフールは
いつから始まったというと、

 

実はエイプリルフールの起源は
現在まで不明とされており、

いくつかの諸説が出ているにすぎません。

 

ですので、

エイプリルフールがいつから始まったかの
諸説についてまとめてみました。

 

 

エイプリルフールはいつから1:ヨーロッパから

昔のヨーロッパでは

3月25日

を新年の始まりとしており
4月1日まで新年を祝う春のお祭りをしてました。

 

しかし、

1564年にフランスの王であるシャルル9世が
1月1日を新年とする暦に変更してしまいした。

 

そしてそれに反対した人々が

4月1日を「嘘の新年」として
毎年祝うようになった。

 

というのが

エイプリルフールがいつから始まったか
という諸説の1つとして挙げられます。

 

それにしても、

いきなり新年を変更してしまうというのも
ちょっと身勝手な感じがしますね。

 

国民からアンケートを取るとかして
決めたらよかったのにと思います。

 

スポンサードリンク

 

エイプリルフールはいつから2:インドから

かつてインドでは

3月25日から3月31日

に悟りの修業をされてたとされており、

 

修行が終えた僧侶は
普通の生活に戻るとされています。

 

しかし

普通の生活に戻るとなると
様々な悩みや迷い事が起こるものです。

 

なので

4月1日の事を「揶揄節(やゆせつ)」と呼んで
修行を終えた僧侶をからかっていたという事です。

 

インドの僧侶にとって
4月1日というのもある意味修行なのかもしれません。

 

 

エイプリルフールはいつから3:サバから

かつてフランスでは4月1日を

Poisson d’Avril(ポワソン・ダブリル):4月の魚

と呼ぶ習慣が存在しており、

 

4月にはサバが
子供でも大量に獲ることが出来る事から

騙されやすい魚

ということでエイプリルフールになったとされています。

 

なので、

4月1日に釣りに行ったら
大量にサバを釣ることが出来るかもしれません。

 

 

エイプリルフールは日本ではいつから?

ちなみに日本ではエイプリルフールは

大正時代

から始まったとされており、

100年以上前から日本では
エイプリルフールの習慣が根付いてたという事です。

 

ちなみに江戸時代では4月1日は

不義理の日

という嘘をつくなどの義理を書いたことを
手紙で詫びる日だったとされており、

 

今のエイプリルフールとは
正反対の日だったのです。

 

 

エイプリルフールはいつでいつからまとめ

エイプリルフールはいつからかは以上。

エイプリルフールが
いつから始まったかははっきりとしてませんね。

 

ちなみに、

エイプリルフールでつく嘘には
ルールが存在しています↓

エイプリルフールにはルールがある!嘘をつく前に確認をしよう!

 

なので、

人に嘘をつく際には
しっかりとルールを守っていきましょう。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*