弾劾の意味とは具体的にどういうものなのか?

スポンサードリンク

弾劾の意味とは具体的に
どのようなものになっているのだろうか?

 

最近、

韓国の朴槿恵大統領が
弾劾訴追(だんがいそつい)された

等のニュースで

 

弾劾(だんがい)

という言葉を聞くと思います。

 

ですが、

弾劾とはどのような意味を持ってるか
具体的によく分かってないのではないでしょうか?

 

なので今回

弾劾とは具体的にどんな意味なのか?

についてまとめてみました。

 

 

弾劾の意味とは具体的にどのようなものなの?

弾劾の意味とは
具体的にどんなものなのかといいますと、

 

 

1 犯罪や不正をはっきりさせて、責任をとるように求めること。
「政府の失政を―する」

2 法令によって身分保障のある公務員の非行に対し、
国会の訴追によって罷免または処罰する手続き。

日本では裁判官・人事官について弾劾制度があり、
その手続きを、裁判官の場合は裁判官弾劾裁判所、人事官の場合は最高裁判所が行う。

 

引用 - だん‐がい【弾劾】デジタル大辞泉の解説

 

 という意味をもった言葉になります。

 

少々難しい言葉になるので、
具体的に例えてみますと、

 

裁判官等の
法律に関する特別な身分を持った公務員が

法律に違反するような判決を下したり
犯罪を行ってしまった場合、

 

議会によって裁判が行われて
処罰が行われることを言います。

 

そして日本では

裁判官・人事官が犯罪等を行った場合
その裁判官を裁判にかける制度である

 

弾劾制度

が存在するという事ですし、

 

裁判官などの法令に関わってる人を
裁くための裁判のことを

弾劾裁判

と呼んでいるわけなのです。

 

スポンサードリンク

 

弾劾の意味とはさらに具体的に言うと

そして今回は

韓国の朴槿恵大統領の弾劾訴追

という事で
弾劾という言葉が出てき増したが、

 

今回の件で
弾劾について意味を具体的にまとめると

 

朴槿恵大統領は
大統領という身分保障された官職の人物に当たります。

 

そんな朴槿恵大統領が

何らかの政治や法律における不正及び違反行為や
犯罪行為を行った事によって、

 

 韓国側からの訴追(ついそ)つまり
責任を取って大統領を辞めることを求められて、

 

その結果

罷免(ひめん)つまり大統領を辞めさせられた

という事になるわけです。

 

ざっくりとはいきましたが

今回弾劾が使われた意味としては
大体こんな感じになってくるわけです。

 

 

弾劾の意味とは具体的にどのようなものかまとめ

弾劾の意味につきましては以上となります。

 

結局のところ

裁判官だったり高官だとかの
特別な身分保障を持った人が

何らかの法律に違反するようなことをした場合
その責任を追及する裁判が行われる

という事ですね。

 

そんな弾劾が行われるという事で

それだけその役職が
特別な意味を持つのだという事を

改めて感じるものです。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*