秋色アジサイって一体どんな品種なの?

スポンサードリンク

秋色アジサイってどんなアジサイなの?

 

アジサイというと
6月頃の花という印象が強いですが、

最近では

秋色アジサイ

という言葉もよく聞くようになっています。

 

「アジサイなのに秋って
 一体どんな品種なのだろうか?」

と疑問に思われている事でしょう。

 

なので今回は

秋色アジサイというのはどんなアジサイなのか?

についてまとめておきました。

 

 

秋色アジサイというのはこんなアジサイだった!

「秋色アジサイとはどんな品種なのか?」

と気になっているかと思われますが、

 

秋色アジサイというのは
アジサイの品種の一種の事ではなく、

9月以降の秋ごろになって
花の色が退色したアジサイの事なのです。

 

普通アジサイといいますと
8月頃には剪定を行うものなのですが、

剪定を行わずに花をつけたままにしていると
花の色が退色をして赤もしくは褐色などの

秋を思わせる色に変化するのです。

 

だからこそ、

秋頃に退色をおこすだけでなく
秋を思わせるような色に変化をするから

秋色アジサイと呼ばれているわけなのです。

 

 

これが秋色アジサイとなりますが、

確かに普通のアジサイと比べてみると
色が薄れている感じになっていて、
秋を思わせるような色遣いになっているように感じます。

 

スポンサードリンク

 

秋色アジサイの品種も存在する!?

秋色アジサイはアジサイの品種ではなく、
退色したアジサイの事なのですが、

近年では

秋色アジサイとして品種改良されたものも
出回っているのです。

 

秋色アジサイとして品種改良されたものとしては

 

・西安(シーアン)

・カメレオン

・フェアリーアイ

・グリーンシャドウ

・アナベル

・ライムライト

・水無月

 

等のものが存在しています。

 

秋色アジサイとして品種改良されたものは

とても奇麗に退色をします。

 

なので、

通常のアジサイよりも美しい
秋色アジサイを見ることができるのです。

 

 

秋色アジサイのまとめ

秋色アジサイというのは

花をつけたままのアジサイが
9月以降になって退色した姿

の事を言います。

 

その姿は
とてもきれいだと思いますし、

需要がある為か

近年では秋色アジサイとして
品種改良されたものが販売されています。

 

秋の季節の風物詩として
一つ手に取ってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*