亥の子は2017年だといつ頃になるの?

スポンサードリンク

亥の子は2017年だといつになる?

 

だいぶ前に

こたつを出す時期はこの日がベストだった?

という記事で、

 

亥の子の日にこたつを出す

という事を話してましたが、

 

亥の子は2017年ですと
いつ頃になるのでしょうか?

 

 

亥の子は2017年だったらこの時期だった?

亥の子の時期は
2017年だといつ頃になるのかと言えば

 

11月8日頃

が亥の子の日(亥の月の亥の日)になります。

 

十二支というのは
旧暦の月に対しても当てはめられていて、

それぞれ以下のようになっています。

 

1月:寅(とら)

2月:卯(う)

3月:辰(たつ)

4月:巳(み)

5月:午(うま)

6月:未(ひつじ)

7月:申(さる)

8月:酉(とり)

9月:戌(いぬ)

10月:亥(い)

11月:子(ね)

12月:丑(うし)

 

旧暦の10月というのは
現在のおける11月頃となってますので、

亥の月というのは現在だと11月になります。

 

そして同様に
十二支は日に対しても当てはめられており、

12日ごとに巡ってくるようになっています。

 

なので
亥の月の最初の亥の日が

「亥の子」

と呼ばれる日になってますので、

 

2017年だと
11月最初の亥の日にあたる

11月8日

が亥の子という事になり、

 

11月8日頃を目安として
こたつを出すという事になります。

 

11月8日頃だったら

立冬(りっとう)

と呼ばれる暦の上で
冬が始まるとされる時期を過ぎてますので

 

(詳しくはこちら↓
立冬の候はいつからいつまで?意味は?)

 

 こたつを出す時期としては
丁度いい時期と言えるのかもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 

亥の子にこたつを出す理由とは?

亥の子の日には
こたつを出す風習が存在しますが、

なぜ亥の子の日に
こたつを出すのかと言いますと、

 

様々な諸説が存在していて

 

亥は五行説と呼ばれる

万物は木、火、土、金、水の
五種類の元素からなるという自然哲学の思想では

「水」

にあたり、

 

陰陽説と呼ばれる
この世のすべてのものを陰と陽に分類する思想では

「陰」

にあたるとされる事から

 

火を制御するができるから
火事にならないとされていました。

 

また、
猪は火の神様である

摩利支天の使い

と言われてる事から、

 

イノシシは火を免れると考えられて

亥の子の日にこたつを出せば火事にならない

と言われているのです。

 

そんな感じで

亥の子の日にこたつを出すのにも
ちゃんと由来が存在してるのです。

 

 

亥の子は2017年だといつ頃になるのか?

 亥の子は2017年だといつ頃になるかと言えば

 

11月8日

となっています。

 

11月8日にもなれば

暦の上では冬となり
気温もだいぶ寒くなってくるかと思いますので、

こたつを出すには丁度いいかと思います。

 

なので2017年にこたつを出すなら
亥の子の日(亥の月の亥の日)になる

11月8日頃

を目安として出すのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*