お盆はいつからいつまでが期間になるの?

スポンサードリンク

お盆っていつからいつまでなの?

 

8月になると

お盆

のシーズンになりますが、

 

お盆は大体
いつからいつまでになるのでしょうか?

 

なので今回は

お盆はいつからいつまでなのか?

についてまとめてみました。

 

 

お盆はいつからいつまでになるのか?

お盆はいつからいつまでなのか?

と言いますと、

 

基本的にお盆の時期は

8月13日~8月16日

となっています。

 

なぜなら8月13日は

迎え火

と呼ばれる

 

外で野火を焚いて
先祖の精霊が家に戻ってくるのを迎える準備

をするので

 

お盆の入りの日(迎え盆)

とされています。

 

 

その一方で8月16日は

送り火

と呼ばれる

 

お盆の間一緒に過ごした先祖の精霊を
送り出すための火を炊きますので、

 

お盆の明けの日(送り盆)

とされています。

 

(迎え火や送り火については
下記の記事でも解説をしています↓

迎え火はお盆のいつ行うの?雨が降った場合は?)

 

 

 だから

8月13日:盆入り

8月16日:盆明け

という事になりますので、

 

お盆はいつからいつまでかというと

8月13日~8月16日

というのが基本になります。

 

ただ、

お盆休みっていつ?その理由は何?

という記事でも解説してますが、

 

2016年から8月の祝日として新たに

8月11日に山の日

が設定されましたので、

 

お盆休みという点で見ると
8月12日に有給をとると考えた場合は

 

8月11日~8月16日

までが盆休みという事になります。

 

まぁ学生にとっては
夏休みの真っただ中という事で

あまり関係ないかもしれませんし、

 

お盆の期間が

8月13日~16日

というのは変わらないと思いますが。

 

スポンサードリンク

 

お盆はいつからいつまでかは地域で変わってくる?

そんなお盆ですが、
関東などのごく一部の地域では

 

7月13日~7月16日

をお盆と定めててる場合もあります。

 

なぜかというと

旧盆とはどんな日?新盆との関係は?

でも解説をしていますが、

 

昔は旧暦の7月(現在で言う8月頃)
にお盆が行われていましたが、

 

農作業の忙しい時期と重なったことで

新暦が導入されてから
現在の8月15日前後にお盆が行われるようになりました。

 

なので実際は
8月に行われているお盆は

月遅れのお盆

という扱いになっています。

 

だけど、

現在でも関東のごく一部の地域では
旧盆の時期である旧暦7月にならって

 

7月15日前後の時期となる

7月13日~7月16日

にお盆を行っています。

 

 

お盆はいつからいつまでなのかまとめ

お盆はいつからいつまでかというと

8月13日~8月16日

が一般的となりますが、

 

関東の一部の地域では

7月13日~7月16日

がお盆の時期となっています。

 

こうしてお盆の時期を見ると、
1ヶ月もずれが地域で存在するので、

 

何も知らない人が
7月頃に関東の旧盆を祝う地域に行ったら

「え?この日がお盆なの?」

といった風に驚くかもしれません。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*