敬老の日は英語で何?その意味は?

スポンサードリンク

 敬老の日って英語で何て言うの?

敬老の日

 

 敬老の日が近づく中、
 お子様からそんなことを聞かれませんでしたか?

 

 敬老の日は日本だけの祝日ですから
 当然外国には存在しません。

 

 そんな敬老の日の英語は
 果たしてどのような物なのでしょうか?

 

 

 敬老の日の英語とは?

 敬老の日の英語は何か?
 と言いますと・・・

 

 Respect for the Aged Day

 (リスペクト フォー ザ エイジド デイ)

 

 と呼ばれているのです。

 

 「敬老の日」と書くと短いですが、
 英語にするととても長く感じます。

 

 これがどうして敬老の日になるのか?
 という事を解説しますと、

 

 まず、最初にある

 Respect

 (リスペクト)

 には、

 

 尊敬する、敬意を払う

 という意味が存在します。

 

 「敬老の日」はいわば
 お年寄りを敬う日ですから、

 

 当然のように尊敬する、敬意を払う
 と言う言葉が使われています。

 

 よく「~をリスペクトしている」
 という言葉を耳にしますが、

 

 これはその相手を尊敬している、
 敬意を払っているということです。

 

 

 続いては

 the Aged

 (ザ エイジド)

 

 ですが、これには

 

 高齢者

 という意味があるのです。

 

 Age(エイジ)という言葉には
 年齢、年という意味があります。

 

 よく英語で年齢を書くところに
 ageと書いてあるのを見かけますからね。

 

 これに過去系を表す
 「d、ed」を付け足すことにより、

 

 高齢者という意味合いを持つようになります。

 

 なんとなく、agedの最後に付いている「d」は

 old(古い)のdを思わせます。

 

 どうでも良いことですが、
 私は最初agedは「アゲド」、「アゲッド」
 と読むのかと思っていましたが、

 

 とある作品の事を思い出しまして、
 「エイジ」と読むのかと思いました。

 

スポンサードリンク

 

 敬老の日の英語を直訳すると

 敬老の日の英語を
 そのまま直訳をすると、

 

 Respect for the Aged Day

 高齢者を記念して敬意を払う日

 

 といういみになります。

 

 for(フォー)には様々な意味がありますが
 この場合ですと、

 ~を記念する、~のために

 という意味で使うのが正しいです。

 

 そう考えてみますと、
 敬老の日を表す英語として
 これ以上ない位ふさわしい言葉です。

 

 

 敬老の日の英語まとめ

 敬老の日の英語は

 

 Respect for the Aged Day

 (リスペクト フォー ザ エイジド デイ)

 

 となります。

 

 これで子どもに敬老の日の英語を聞かれても
 答えることが出来ます。

 

 そろそろ敬老の日も近づいて来ましたので、
 おじいちゃん、おばあちゃんを祝う為にも

 

 よいRespect for the Aged Day
 過ごせることを祈っております。

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す