節分のために!恵方巻きのレシピで子供向けのものとは?

スポンサードリンク

 節分用の恵方巻きで子供向けのレシピってない?

 

 いよいよ2月の始めに入り、
 節分のシーズンとなりました。

 

 節分にとって欠かせないものといえば
 豆だけでなく、

 恵方巻きもありますね。

恵方巻き

 

 恵方巻きはとっても美味しくて、
 近年の節分の名物になってますが、

 具の材料を見ていると、
 あなたの子供にはちょっと食べづらいかと思います。

 

 でも、ご安心ください。

 子供でも食べられる恵方巻きのレシピ

 を見つけてまいりました。

 

 

 節分用恵方巻きで子供向けのレシピとは?

 「子供向けの恵方巻きのレシピ?
  そんなのあるの?」

 と思われているかと思いますが、

 子供は恵方巻きに入ってる
 海鮮系の具を苦手としています。

 

 それなら子供に喜んで貰うには
 どうすればいいのか?というと、

 子供が大好きなものを使って
 恵方巻きを作るのです。

 

 それこそがこちらの

 恵方巻きロールです。

 

 

 子供はケーキが大好きですから、
 恵方巻きをケーキで作ったら
 喜んで食べてくれるでしょう。

 

 恵方巻きロールのレシピや作り方は
 上の動画を身ながら作ってみましょう。

 

 

 生地の材料

 卵・・・120g

 グラニュー糖・・・70g

 竹炭パウダー・・・5g

 薄力粉・・・60g

 牛乳・・・15g

 バター・・・15g

 

 クリームの材料

 生クリーム・・・200g

 グラニュー糖・・・20g

 バニラエッセンス・・・少々

 いちご・・・適量

 パイナップル・・・適量

 キウイ・・・適量

 

スポンサードリンク

 

 

 恵方巻きロールの作り方

 1.竹炭パウダーと薄力粉を混ぜて
   粉をふるいます。

 2.牛乳とバターを合わせて、湯せんで溶かします。

 3.卵とグラニュー糖(70g)をボウルに入れて混ぜ合わせ、
   湯せんで温めながらグラニュー糖を溶かします。

 4.グラニュー糖が溶けたら下の方に集まるよう置いておきます。

 5.下の方に集まったらハンドミキサーを使って
   8の字が書けるくらい泡立てます。

 6.先ほど混ぜた竹炭入りのパウダーを入れて
   ゴムべらを使って混ぜます。

 7.先ほど湯せんに入れたバターを入れて、混ぜます。

 8.紙を敷いた鉄板の上に生地を流し、
   表面をヘラを使って平らにしましょう。

 9.そして生地を180度に余熱したオーブンに入れて
   10分くらい待ちましょう。

 10.生地が焼けたら鉄板から外して、
   網の上にのせて粗熱を取ります。

 11.熱が無くなったら紙をとりましょう。

 12.いちご、パイナップル、キウイといったフルーツを
   小さく切っていきましょう。

 13.ボウルにグラニュー糖、生クリーム、バニラエッセンスを加えて、
   8分立てに泡立てます。

 ちなみ8分立てというのは、
 泡立て器ですくった時の立った角の先が曲ってる状態です。

 14.生地の焼いた表面を上にして、クリームを塗ります。

 15.先ほど切ったフルーツを表面にのせていきます。

 16.巻き始めの部分にクリームを塗ります。

 17.生地を巻いていきましょう。

 18.最後に両端をカットしたら恵方巻きロールの完成です。

 

 

 節分用恵方巻きのレシピまとめ

 以上が子供でも食べられる
 節分用恵方巻きのレシピとなります。

 

 近年では恵方巻きのロールケーキが
 よく売っていますが、

 子供のために自分で作ってみる
 というのも良いかと思います。

 

 なので、是非とも上記のレシピを参考にして
 恵方巻きロールを作ってみて下さい。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*