年賀状ソフトの筆まめについて!無料と有料での違いは?

スポンサードリンク

 そろそろ今年も終わりに近づいてきて
 年賀状を書く季節となりました。

 

 手書きで書くのは面倒だから
 今年から年賀状ソフトを使ってみようかな?

 と思われている事でしょう。

 

 

 年賀状ソフトだと筆まめがオススメですが、
 (この動画の物はVer24で現在はver25です。)

 

 流石にいきなり買ってしまうのは
 ちょっと不安になりますね。

 

 なので最初は無料からと言うことで
 筆まめの体験版をやってみるのがよろしいです。

 

 

 年賀状ソフト:筆まめの無料ダウンロード

 年賀状ソフト「筆まめ」の無料体験版は

 こちらのページからダウンロードできます。

 

 まず、トップページ→メニューの中の無料体験版
 と進んでいきます。

 

 一番下までスクロールしていくと
 同意してダウンロードというボタンがあります。

 

 ただ、筆まめには無料体験版でも
 使用許諾契約書つまり利用規約がありますので、

 

 後になって利用していて「知らなかった!」
 となってしまってもいけませんので、

 

 筆まめの無料体験版をダウンロードする前に
 利用規約をしっかりと読んで
 利用規約違反をしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 年賀状ソフト 筆まめの無料と有料の違い

 年賀状ソフト「筆まめ」の無料体験版と
 実際に販売されてるソフトでは
 どのような違いがあると思いますか?

 

 無料体験版と製品版での
 一番の違いはやはり・・・

 

 宛名や文面を印刷したときに
 “筆まめ印字見本”という文字が加わることです。

 

 他にも色々と機能の制限はありますが、
 ハガキを印刷したときにでかでかと文字が加わると
 流石に年賀状としてだすことはできません。

 

 なんで筆まめの無料体験版には
 こんな嫌がらせじみた事をするのか?といいますと

 

 無料体験版というのは
 あくまで実際に販売されているソフトを

 

 お試しと言うことで無料で体験して貰い、
 商品を買うかどうか決めて貰うために行っているのです。

 

 つまり実際に筆まめがどんな機能があるか無料で触れて貰い
 気に入ったら筆まめを購入してくださいということです。

 

 まぁただ、いくら機能を制限しているとはいえ
 実際に年賀状を印刷できてしまうと、

 

 おそらくほとんどの人が
 「無料体験版をダウンロードすればいいか」
 となってしまうのは間違いないでしょう。

 

 だからこそ無料で年賀状を印刷させないために
 “筆まめ印字見本”と印刷する設定なのです。

 

 企業側にも筆まめを買って貰うための都合があるのです。

 

 

 

 年賀状ソフトの筆まめの無料版まとめ

 年賀状ソフト「筆まめ」の無料と有料の違いは
 印刷したときに“筆まめ印字見本”
 と出るかどうかが大きいです。

 

 無料体験版はあくまでお試しであり、
 そのままできるわけではありませんので
 その辺りはご了承下さい。

 

 とりあえず私としては
 まず無料体験版をさわってみて、

 

 筆まめの機能や使いやすさが
 自分に合うかどうか調べるのがよろしいです。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*