カタクリの花言葉とは?その由来は?

スポンサードリンク

カタクリの花言葉はどんなもの?

 

4月に咲く花の1つに

カタクリの花

が存在します。

 

花屋で店員に進められたものだから
ついつい買ってしまわれたかと思います。

 

とは言っても

せっかくカタクリの花を買ったのだから
大事に育てたいものですね。

 

ところで、

そんなカタクリには
どんな花言葉があるかご存知ですか?

 

カタクリの花言葉を知っているのと
知らないのとでは、

育てる愛情も違ってくるかもしれません。

 

なので今回は

カタクリの花言葉

についてまとめてみました。

 

 

カタクリの花言葉はどんな言葉?

「カタクリの花言葉は
 どんな言葉が使われてるのか?」

についてですが、

 

カタクリには
以下の花言葉が使われています。

 

・初恋

・嫉妬

・寂しさに耐える

 

こうして花言葉を見ると
「初恋」といい言葉が使われていれば、

「嫉妬」みたいな
あまりいい意味ではない言葉も使われています。

 

更に「寂しさに耐える」と
忍耐強さを感じさせる言葉もあり、

 

カタクリの花言葉と言っても
色々とあるのだなと感じさせますね。

 

スポンサードリンク

 

カタクリの花言葉の由来は何?

そんなカタクリの花言葉ですが
由来は一体何でしょうか?

 

カタクリの花言葉の由来
について調べてみたところ、

 

花言葉の由来については
全くと言っていいほど出ませんでした。

 

まぁそれで終わってしまってもアレなので

私なりの考えを加えて
カタクリの花言葉の由来を考えてみました。

 

 

・初恋

まず、
「初恋」というカタクリの花言葉ですが、

 

カタクリの球根から何と

片栗粉(かたくりこ)

がかつて作られていました。

 

カタクリって片栗粉と何か関係あるのかな?

と私は思っていたので、
関係があると知った時は

「やはりか」

とかんじましたね。

 

片栗粉の材料であり、
尚且つ商品名にもなっていることから

初めて片栗粉の原料として役立てたとして

「初恋」

と使われたのかと私は考えます

 

(結構強引な感じですが)

 

 

・嫉妬

次に「嫉妬」ですが、

そんな片栗粉も現在では
ジャガイモやトウモロコシのデンプンから作られています。

 

なぜなら、

カタクリからとれる片栗粉はとても希少なので
大量生産に向かなかったからです。

 

なのでカタクリに代わって
ジャガイモやトウモロコシが片栗粉の原料になりました。

 

そんな様子をカタクリは
おそらく「嫉妬」したのではないでしょうか?

だからこそ私は

「嫉妬」

という花言葉の由来になるのではと考えます。

 

(これもけっこう強引だなぁ)

 

 

カタクリの花言葉まとめ

最後にまとめると
カタクリの花言葉は

 

・初恋

・嫉妬

・寂しさに耐える

 

の3つとなります。

 

花言葉を知ってるのと知らないのとでは
注ぐ愛情も違うと思うので、

ぜひとも覚えておいてください。

 

スポンサードリンク


関連記事はこちら

コメントを残す

*